お誕生日おめでとう。 | しらたんちの鼬さん

しらたんちの鼬さん

鼬と共に日々是好日





アステルのお葬式、火葬が
9月12日14時30分からに決まりました。




今日は9月11日。アステルお誕生日おめでとう。




身体のある最後のお誕生日は1日一緒に過ごしたい。


私の最後のわがままです。


思い出して泣くよりも


来年も笑顔でお祝いしたいから。




アスが虹の橋に渡って1日、
不意に流れる涙はあるけど


心は比較的穏やかに過ごせました。


長くても2時間おきには起きてた生活が抜けず、


起きても寝てから2時間しか経ってなくて寝たり起きたりを繰り返してはいるけども。




私よりも重症かもしれないのが、しぃるの方で。



アスが逝った日、午前中に出て行ったっきりケージに帰ってきてなかったしぃる。


ずっとケージの外の寝床で過ごして、夜に久々姿見たなぁと思ったら
ずーーーーーーーっとおめめうるうるさせてて。


半日ぶりにお水飲んでご飯食べたら、


ひたすらハンモック、周りのブランケットをごそごそごそごそ。
Twitterにもムービー上げましたが、
暫くこんな状態で→動画


アスのこと探してるんだよね。


今も無意識か分からないけど、
ずっとハンモック半分空けて寝てて。


アスの場所、空けてくれてるんだよね。


ただでさえ余白の広いハンモックに、
更にしぃるのそんな姿を見てまた泣く私。

ようやく寝ても心なしか目頭光らせてて。



きっと分かってはいるはずで、
ただ


いつも一緒にいた大好きなアスがそばにいない


それについていけてないんじゃないかな。


今はアスにしぃるもすぐ触れられる状態にしていて、


ケージから出てる時遊びに誘いたいのかアスをちょこちょこ確認しに行く。



うちに来た時にはラテがいて、アスが来て。
ラテが旅立ってもずっと一緒にいたアスが旅立って、初めてひとりっ子になった今。


いつもおにいちゃん誰かしらにちょっかいかけてかけられて


遊んでもらってた子がひとり遊びから覚えていかないとならない。 


フェレットが悲しくて涙を流すわけない、そんな言葉もあるでしょう。
それでも、しぃるの表情が陰ったままなのはアスのことだろうと思うから。



最後のお別れまで時間をかけることで不安定な状態が少しでも落ち着いてくれるかな。



そんな想いもあってお誕生日を一緒に過ごす選択を取りました。

まだおにいちゃんいてくれるから。



この顔を言葉にするなら"無"かなぁ、、、



今日はとびきり美味しそうなケーキを買ってこようかな。