0111...4月舞台! | 咲姫とさき

咲姫とさき

咲姫とさきが共に目指す
高く険しい場所にある1輪の花
喜びは2倍に
苦しみは半分に
光を求めて咲き続けます


テーマ:
ちゃーいキティー キティーちゃん



4月に舞台やります!!



今回もストレイドッグにお世話になります照れ




私が初めて観たストレイドッグの作品!



今からとても楽しみラブ



本当に素敵な作品なのでたくさんの方に両方観てもらいたいなLOVE



今回もいろんな意味で全力で振り切っていきたいと思いますキャハハ



宜しくお願い致しますキラキラ




“STRAYDOG”Produce 
=春の二本立て公演!=

『母の桜が散った夜』
『閨房(けいぼう)のアライグマ』

○作・演出 森岡利行

心に突き刺さる思い出のカケラ――

2018年春、出会いと別れの季節に
母と息子、そして父と子供たちが紡ぐ、
心温まる家族の物語二本同時上演が決定!

○キャスト
<母の桜が散った夜>
中原和宏

階戸瑠李 円谷優希

桜羽未華 仁科咲姫 信原久美子 富沢里綸那
小林 幹 宮下涼太

A 新井心也 田嶋高志 坂下優河 亀田彩香 竹内まゆ
B 松本晃実 星野宏美 赤羽一馬

浦彩恵子

佐藤 仁 酒井健太郎

<閨房のアライグマ>
中原和宏

階戸瑠李 円谷優希

仁科咲姫 森岡里世 水越嗣美 山田奈保
宮下涼太 田嶋高志 坂下優河 赤羽一馬

佐藤 仁 酒井健太郎

〇ストーリー
【母の桜が散った夜】
主人公・作次郎の母・光代の三七回忌の法要が行われている。
久しぶりに集まった作次郎の子供たち。 
幸福な人生を歩んでいると思っていた息子や娘は、
父の思いをよそに、とんでもない人生を送っていた! 
全ては作次郎の過去に回帰する。

父を幼い頃に亡くし、水商売で生計を立てる母を恥ずかしいと思っていた作次郎。 
父や母のようにならないと一生懸命勉強し、一流企業に就職し定年を迎え、
悠々自適の人生を送れるはずだったのだが…… 
親孝行しなかった報いが作次郎の身に降りかかった。

バラバラになった家族は、果たして再生できるのか……?

【閨房のアライグマ】
桜子の父親・作次郎の告別式が行われている。
突然の出来事に、作次郎が死んだことがいまだに信じられない桜子。
しかし、作次郎に話かけると、得意の物語を桜子に語りだす。
作次郎と花子の出会い、詐欺師だった忠利、桜子が実はヤクザの子供だった事……
デタラメで、おかしくて、でもどこかロマンチックな作次郎の物語を2人で辿っていく、
『母の桜が散った夜』の後日譚。

○チケット
(全席指定・税込)
一般【A席】 前売5,500円/当日6,000円
【プレミアム席(前方席)】前売7,000円/当日7,500円
高校生以下 【A席】前売3,000円/当日3,500円
※プレミアム席…プレミアム席限定グッズ(非売品)をプレゼント!
限定グッズは会場ロビーにてお渡し致します。
無くなり次第終了となりますので、ご予約はお早めにお願い致します。
※高校生料金:高校生以下の方。会場にて学生証をご提示頂きます。
※座席等のお問合せ、ご入金後の変更やキャンセルは承りかねます。


仁科咲姫扱い専用チケット予約はフォーム
【母の桜が散った夜】


<特典・割引>
★早期予約特典!
1月26日(金)までに、「母の桜が散った夜」もしくは
「閨房のアライグマ」全公演をご予約(お振込支払い済み)のお客様に限り、
限定ポストカードをプレゼント!
※“STRAYDOG”電話予約(お振込支払い)、全公演同時にお申し込みのお客様のみ。

★ダブル観劇割引!
「母の桜が散った夜」「閨房のアライグマ」
両公演ご観劇のお客様に限り、500円割引をさせて頂きます。
※“STRAYDOG”電話予約(お振込支払い)、
「母の桜が散った夜」「閨房のアライグマ」両公演同時にお申し込みのお客様のみ。


■ストレイドッグ
予約受付電話:03-6688-9040(平日12:00~18:00)
http://www.straydog.info/
※Web受付は10時から、電話受付は12時から開始。


○期間 2018年4月4日(水)〜8日(日)

○劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER

○タイムテーブル
(H)…『母の桜が散った夜』(K)…『閨房のアライグマ』

4月4日(水)  19:00 (H)A
4月5日(木)  14:00 (K)  19:00  (H)A
4月6日(金)  14:00  (H)B  19:00  (K)
4月7日(土)  14:00  (H)A  19:00  (H)B
4月8日(日)  12:00  (K)  16:00  (H)B

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。 ※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。


仁科咲姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス