極姫です。

最近の超超==お気に入り&おすすめの骨盤ケアの商品紹介しますね。

(1)腰痛で悩んでいる方。
腰痛の方の場合、腰に負担をかけないことがよいのですが、骨盤が歪んでいることが腰痛の原因になっている場合もあります。
歪みを直したからと言って、腰痛が改善されるというものことではなく、一つの原因と考えてください。
例えば、ストレッチをしてみる、毎日20~30分歩いてみることで骨盤周りの筋肉を鍛えることができます。
痛みがあってどうしても無理な方もいらっしゃるでしょう。そういう方はエアリーシェイプスマートに一日30分座ってみてはいかかでしょうか?
(2)産後は骨盤を引き締めましょう。
産後の尿漏れは通常は自然に治るものですが、一割程度の方は尿漏れに悩んでいるようです。
何もせずにほっておくと、改善されません。尿漏れも骨盤の開きなどが原因の一つと言われています。
女性は男性よりも骨盤が大きいといわれています。出産などで、骨盤が歪んだり、大きくなったり(開いてしまったり)することがあるからです。出産の際に骨盤は大きく開くことで出産を速やかに行うといわれています。産後はなるべく早く戻してあげることが理想です。だからと言って、出産後に無理に運動することは体に負担を掛けてしまいますの、整体に通うなどのことが考えられますが、エアリーシェイプスマートならおうちで一日30分座っているだけで骨盤の歪みが解消できます。
産後ママさんも安心してお使いいただけます。
(3)ダイエット
下半身だけ太っている。お尻が大きい。
そんな方、骨盤の歪みを治せば、キュッとしまったヒップやお腹周りにも期待が持てますよ。足は特にむくみやすいので骨盤の歪みが改善されることによって、リンパの流れがよくなり、足が細くなる方もいます。
軽い体操や、ストレッチ、ウォーキング、食事制限に加えて骨盤矯正を試してみてください。
(4)便秘
便秘で困っている方、食物繊維をとってもあまり効果がない・・・・そんな経験ありますか?
骨盤が歪んだり、大きくなってしまうと、本来腸があるべき場所になく、下に落ちてしまっているからです。
腸が、正しい位置にないと腸の動きが弱まってしまいます。出るものが出ない!ということです。
もちろん、食物繊維、水分、ストレッチとともに、骨盤の歪みを治してゆくことで便秘解消につながります。

わかっていても、何もしなければ改善されません。健康で快適な生活を送るための一つの要素として
骨盤ケアソファ Airly Shape Smart(エアリーシェイプスマート)
をおすすめします。
注目!!

骨盤の歪みは大人だけじゃありません。
今は小学生のお子様でも注意が必要です。
日常の生活の中でこんな言葉を聞きませんか?
 「背筋を伸ばして歩きなさい」 「猫背になっているよ」という言葉。
その場ではしゃんとして問題なく見えても、数日たつとまた同じようになっている。こんな些細な事で見逃してしまいがちですが、小学生でも骨盤の歪みから猫背やO脚、肩こり、疲れ、体のだるさなどの体調の変化が起こります。

昔は畳の上に正座することがありましたが、近ごろは椅子に座る生活が多くなりました。
正座をすることで骨盤の歪みを軽減していたとも言われています。

生活習慣が変わることで、骨盤の歪みは低年齢のお子さ様たちにも起こっているのです。


一日30分 家事の合間やお子様の宿題の時間に。。。

骨盤ケアソファ Airly Shape Smart(エアリーシェイプスマート) AIM-FN007 レッド



 27日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米ゼロ金利政策の長期化に上値を抑えられ、1ドル=77円台半ばで弱含みとなっている。午前9時現在、77円46~47銭と前日(午後5時、77円55~56銭)比09銭の小幅ドル安・円高。

 ドル円は海外市場でじり安となった地合いを引き継いでいる。ただ、「米連邦公開市場委員会(FOMC)というイベントを通過したほか、週末を控えていることもあり、全般は動きにくい地合い」(都銀)となっている。

 米ゼロ金利の長期化に上値を抑えられているが、「実需の売りが強まる状況ではない」(別の都銀)ほか、「短期ポジションでショートにした向きの買い戻しもある」(FX業者)とみられ、ドルは一方的に下がる状況にはなっていない。

 ユーロは前日比では小反落。海外市場では、ギリシャの債務削減交渉の早期合意への期待に買いが強まったが、「上げ足が速かったため、売り戻されている」(先の都銀)という。東京市場は「新規材料待ちの中、ポジション調整の色彩が強まるのではないか」(同)とみられる。

 午前9時現在、1ユーロ=101円37~40銭(前日午後5時、101円62~65銭)、対ドルで1.3086~3089ドル(同1.3105~3106ドル)。(了)



【関連記事】

【特集】欧州債務危機~もがくユーロ圏、出口見えず~

〔マーケット情報〕株と為替の最新市況

円相場、77円55~56銭=26日午後5時現在

円相場、77円76~77銭=26日正午現在

円は小幅高、77円台後半=東京市場



「この記事の著作権は 時事通信 に帰属します。」







 NHKは12日、最大1兆円が投じられる航空自衛隊の次世代戦闘機(FX)選定作業の結果を、早ければ今週中に日本政府が発表すると報じた。これとともに日本は、夜間でも1メートル大の物体を識別できる(分解能1メートル)全天候情報収集衛星の打ち上げに成功し、独自の軍事衛星網の構築にも本格的に乗り出している。



 日本政府は、FX候補のF35など3機種の性能を総合的に評価した後、16日ごろ首相主催の会議を開き、機種を最終確定させる計画だ。



 日本政府は、米国ロッキード・マーチン社のF35ライトニング2、同じく米国ボーイング社のFA18E/Fスーパーホーネット、イギリスBAEシステムズ社のユーロファイター・タイフーンについて評価を進めてきた。日本政府は2016年からFXを段階的に40-50機配備し、1973年から配備が始まったF4などの老朽機種と置き換える予定だ。軍事専門家らは、技術的に最も優れ、強力なステルス機能を有する第5世代ステルス戦闘機のF35を好む。F35は垂直離着陸が可能(B型)で、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)に積めるという利点もある。しかし、三菱や川崎重工などは、日本国内での現地生産や技術移転が可能なFA18E/Fや、ユーロファイター・タイフーンを好んでいる。なお日本メディアは、F35選定の可能性が最も高いという見込みを示している。



 一方日本政府は、12日午前10時21分に鹿児島県の種子島宇宙センターで、夜間・悪天候時にも撮影が可能な全天候レーダー衛星3号機を搭載したH2Aロケット20号機の打ち上げに成功したと発表した。さらに日本は、レーダー衛星3号機より性能が改善されたレーダー衛星4号機を来年打ち上げる予定だ。日本は、情報収集レーダー衛星3号機の開発と打ち上げに、総額501億円を投入した。光学衛星は、夜間や雲などがかかっている時には目標地域の撮影が難しいが、レーダー衛星は夜間や悪天候時でも撮影が可能だ。



 また日本政府は、軍事用にも転用可能な航法衛星(準天頂衛星)も、2016年までに6-7基を保有する計画だ。天文学的費用を要する独自の軍事衛星網の構築を日本が急ぐのは、中国を意識したものという見方も出ている。



【関連記事】

違法操業:海洋警察官、中国漁船乗組員に刺され死亡

「韓国独立は卵で岩を割るほど困難、仏も支援を」

地下鉄が乗客の抗議受け逆走 /ソウル

アップル、「特許の怪物」と提携か

「竜山に建設予定のビル、9・11テロを連想させる」



「この記事の著作権は 朝鮮日報日本語版 に帰属します。」