”I♡自分”になる 読む顔カルテ®︎

”I♡自分”になる 読む顔カルテ®︎

自分を①知る・②活かす・③磨くの3ステップで
もっと自分を好きになる♡
わくわくしちゃう♬
メイクのポイントをご伝授します

おはようございます

もっと自分を好きになるドキドキ

あなただけのメイクの教科書『顔カルテ®︎』

 

かみやみさこと申しますお願いキラキラ

ご訪問ありがとうございます。

 

 

本日の読む顔カルテはパウダー(粉おしろい)の塗り方についてです。

(テキストをお持ちの方はP 31〜の内容)

 

 

まず塗り方に入る前に

 

パウダーの役割を知りましょう

 

「パウダーはファンデの油テカリを防ぐもの」です上差し

 

ですので、

普段どこがテカるかを把握して塗布するのがポイントですよウインク

 

 

通常は、

 

 

光の当たる部分=ハイライト

 

 

がテカりやすいので、この部分をメインに塗布していくと良いですよ〜

 

 

そして

もうひとつ大切な部分 下瞼ギリギリのところです上差しビックリマーク

 

 

アイメイクがヨレやすい方、マスカラやシャドーが下についてしまう方は

 

その部分の油分が抑えきれていないことが原因のひとつと考えられるので

 

ぜひ塗布してみてくださいね合格合格合格

 

 

量は触ってサラサラになる程度でOKですパー

 

少なすぎても多すぎてもNGですよ

 

使用している商品や油分量も違うので、

日々の崩れ方をチェックして調節していきましょうねルンルン

 

 

今回の動画ではパフでの使用方法をお伝えしていきますよ

 

 




 

いかがでしたか?

 

つけ過ぎを防ぐためにも余分な粉を払う作業はしていきましょうねウインク

 

また、パフをひきづってしまっては

下のファンデーションやコンシーラーが削れてしまうことがありますもやもや

 

トントンとパフでおさえるようにしていくのがポイントですお願い

 


おさえた後に

鼻や小鼻はくるくるパフをまわして毛穴カバーもしていきましょう🌬


 

さて、ここまでのベースメイクの流れからお気付きになることがあったでしょうか?

 

 

それは

 

顔カルテ®︎にて提案しているベースメイクの作り方は『部分』使い上差しひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ということ

 

 

ベースメイクは

 

道具の特徴を知った上で、適材適所に使用することOK

 

全体的に塗布するのではないということですねびっくりビックリマークビックリマークビックリマーク

※全体的に塗布するのは、スキンケアと日焼け止めです鏡

 

 

道具を知ることで活かし方が分かります

 

 

更に自分を知ることで道具を活かした磨き方が分かります

 

 

何事も興味をもってまずは知ることから義理チョコ始めていきたいですねラブラブラブラブラブラブ

 

 

それでは、今日も読む顔カルテにご訪問ありがとうございましたイエローハート

ご縁に感謝ですお願い流れ星

 

 

 

かみやみさこ

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

顔カルテはメイクレッスンです口紅

あなただけの顔カルテでもっと自分を好きになろうイエローハート

 

Iハート自分になる3ステップ

 

①知る鏡

→自分の顔の特徴や似合う色のこと知っていますか

 活かすも磨くもまずは自分を知ることから始めましょうハート


②活かす口紅
→自分のことが分かったら、どう活かすかが大切

 メイク道具の活かし方、向き合い方までお伝えしますよブラシ

③磨くブラシ
→テクニックは1日してならず、

 毎日磨いて自分をもっと好きになろう


他にはないオンリーワンのレッスンです

 

ハートハートハートご予約はこちらから口紅口紅口紅

https://kaokarute.com/

口紅10月日程募集中です

口紅11月日程募集開始しました