昨日 、シャーマンシダーサに渡したい手紙を書いて
お手伝いさんを通じて送りました。

なぜシダーサに書いたかというと、1年半前に
受けさせてもらった真由美先生とシダーサのクラスで、
真由美先生が他の用事をされてる間に、私はシダーサに
すっごい事をされたのでその時に言えなかった気持ちをまず、
本人に伝えたいと思ったからです。 
あれから1年半も経った今でも、その時にされたことを
思い出すだけで 鳥肌が立って気持ち悪くなるくらいです。
相当嫌な思いをしたし、恐怖すら感じました。 
時間が経ってその時に何も言えなかったのが悔しい
気持ちも出てきて直接本人に伝えようと決心しました。
 私はあまりにも酷すぎる行動にシダーサの人間性を疑ったし、
 その事が、シダーサのことを信用しなくなった大きな
理由の1つでもあります。 
シダーサに書いた手紙の全文は、今の段階では
載せないことにしますが、書き出しをお見せするとしたら
こんな感じです。 

『シダーサ 
……真由美先生のお家に泊まらせてもらってさ、
受けさせてもらったクラスで〇〇〇にされたことは忘れてないで。
マッサージをしてくれると言っていたのに……』 という様に
続いています。 

シダーサは日本語が話せる人を使って私になりすまし、
アダルトサイトにまで名前や連絡先、 住所や顔写真まで
載せていました。
その事はブログで書いていましたが「あんなことを
するくらいだからアダルトサイトにも平気で載せるわな。」と
シダーサにされたことを手紙に書きながら思いました。
今は書き出しのところしかブログに書いていませんが、 
シダーサがまだしつこく嫌がらせを続けてくる様であれば、
私はシダーサ 本人に送った手紙の全文をブログに
載せるつもりでいます。 

こんなことを私が作り話で書くはずがないことは、
私を知っている人たちは絶対にわかってくれると思うので
堂々と書けます。 


ひまわりまりな