先生は何者(・・?)

テーマ:

これはハワイの五次元スクール生、Sさんの身に
起こった実際のお話。
Sさんは 1ヶ前くらいに急に椎間板ヘルニアを
発症して坐骨神経痛にもなり、 1週間ほどは
動くこともままならず、ほぼ寝たきりで過ごした
そうです。その間、一番強い鎮痛剤を使っても痛みが
とれない状態で苦しんでられたそうです。
それが、先生の個人クラスを受けて、たったの
一回で驚くほど改善して杖無しで歩ける様になった
いうお話。
「まさか。。。。」とブログを読んでくださって
いる皆さん、疑いたくなっちゃいますよねʅ(◞‿◟)ʃ

Sさんから聞いたのですが、先生はSさんが将来
こうなってしまうことを予知して以前から忠告として
教えてくださっていたそうです。
「やることをちゃんとやっとかないと身体が
悪くなるよ。特に腰にくるよ。」と。しかし、
先生からの忠告を受けていたにもかかわらず
やることをやろうとしなかった結果こうなったと…
逆に、先生に教えてもらった時点で
ちゃんとやっていれば、苦しまなくて済んだのに…
先生の言葉を舐めてかかると、全部自分に
返ってくるんだと思いました。


それはそうと、先生はどうやって治されたのか、、、
Sさんから聞いた話によると、いつも通り先生と
向かいあって座りクラスをされていただけと
思っていたと聞きました。

身体に触れられたわけでもないのに直ったと。
その場でいったい何が起こっていたんだろう??
普通に考えて、そんなことが有り得るはずはない
ですよね( ゚д゚)
でも、Sさんは薬を飲んでも治らなかった
坐骨神経痛の痛みが取れて、まっすぐに立って
杖無しで歩けるほどになっているという事実が
そこにある!!

こういう話をお聞きすると、先生がしてられることは
もはや人間業ではないよなと思ってしまう。
私が知っているだけでも、これまでにも人間の力では
不可能だと思うことをサッとこなして結果を
だしてられる先生。。。
そういうことが毎回起こるということはやっぱり、
先生の身体の中に 人間ではない存在が入り先生を
動かしている、としか考えられない。そして、
その存在には不可能なことなんてないということ
だと思いました。

先生は、そうじゃないから、といつもおっしゃるので
その言葉をここには書かないことにするが、
先生は人間ではなく、◯ではないかと思う気持ちが
私の中で日に日に大きく増している。

ひまわりまりな