先生から、有名になればなるほどそれに
嫉妬する人からの 嫌がらせを受けることもある、と
前々から5次元スクールや個人クラスで教えて
もらっていました。 
が、まさに今私はその嫌がらせを体験している
ようです。。。 
ある意味、悪い例をいただけているので五次元での
教えを実践できるいい機会にもなっています。 

私はカードリーディングのプロフェッショナルと
いうにはまだまだ経験値が浅いですし、有名という
ところにも まだまだなれていないかもしれませんが、
そんな私にも嫌がらせメールが届いているのです。
誰からか、偽名で届いたにしても名前は伏せて
おきますが、、、Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ハワイで直樹と私とでやらせてもらった
カードリーディングイベントの詳細をあるサイトに
掲載していました。それを見たということで、
イベントから20日も経った後くらいに私たちの
リーディングを受けたいと連絡がありました。 
メールアドレスからなんかおかしいな、と
思ったのですがやり取りすればするほどアドレス
だけでなく内容のおかしさに笑ってしまう
ほどでした。
送ってきた人の名前がなかったり、設定された金額
より多くお金を払うからとか、直樹だけの
リーディングを希望すると言われたり。
その人は直樹とは年齢が離れすぎていますか?と
聞いて来たり、( ̄m ̄〃)
早く受けたい、と言ってられるわりには、毎回の
返信がやたらと遅かったり。
3週間近くたって返信があったこともあります。
そうしたら、前の文体とは全く違っていて、
誰か他の人にバトンタッチして書いているみたい
でした。 
だから、やり取りすればするほど相手の
目的が見えて来るのです。 

今回、このようなメールが届いても おどおどせずに
平然としていられたのは、こういう人への対応の
仕方を前もって先生から教えてもらっていたからに
違いありません。
焦ることも不安になることもありませんでした。 
先生の先読みはただ当たるだけでなく、いざという時
にも実践で使うことができるのです!!!! 

次回ブログではこういう時の対応の仕方で、先生から
教えていただいたコツを書いてみようかな(゜∀゜) 

ひまわりまりな 
AD