真由美先生の午後のアイシス最新Blog
「五次元スクールのミラクル、見にくる?」にも
載せてられた 直樹がノートを取りながら姿勢良く
先生のクラスを受けている写真。
実はあの日、私は直樹と一緒に先生のクラスを
受けさせてもらっていたのです。 なので、あの写真
を撮影したのは私です。隠し撮りしていたので
直樹は 写真を撮られている ことに一切気づいてい
ません。笑撮られているのに気づかないほど、
直樹が真剣だったということもすごいと
思いました。笑


今の写真を見る限りは真面目な青年に見えるかも
しれませんが、ペンを握ってノートをとるのは
小学校2年生以来だとか。
そのくらい、小・中学校時代は勉強なんて
全然せずに、夜も家に帰らず、 遊び呆けて 喧嘩や
タイマンも珍しくない、という毎日を送っていた
そうです。親や学校の先生は 直樹を怖がって 止める
こともできず怖いがあまりに声さえかけられ
なかった そうです。誰も手のつけようがなく、
家族で話すことすら 無くなっていたとか。

もはや、絵にかいたような家庭崩壊のどん底から
写真のように 激変したのは、五次元スクールで
真由美先生に教えてもらうようになってから
だそうです。

直樹は、人のことを怖いと思ったことが
ないそうですが、真由美先生のことは怖い。と
言っています。先生はどなったり、脅したり、なんて
ことは1度もしたことないのに、怖いと。。
怖いと口先だけで言っているのででなく、
真由美先生のクラスを受ける直樹の姿勢や写真から
も本当に緊張して怖がっているのがわかります。
学校の先生や親でさえ直樹をどうすることも
できなかったのに、真由美先生の手にかかれば
どんなにひねくれていた子でもひとひねりで
落ちます。こんなこともできるから先生はすごい! 
五次元スクールはすごい!と思います。

今の直樹は夢に向かって頑張り、いろんなことに
挑戦しています。そして、人の事など考えずに生活
していた直樹が家族や仲間を思いやる大切さを
教えてもらい、先生に言われた通りの生き方を
実践してる。

本心からの、 変わりたい頑張りたいという気持ち
さえあれば誰でも願いを叶えることができるのが
五次元スクールです。
ここで勉強できることがほんとに幸せなことだと
思います。

ひまわりまりな