落ちるというのを体験した。
何もかもうまくいかずに、したいことすら
わからない。落ちている時には、あぁ1週間後の
私は何してるんだろう。今よりもっと
落ちているのかな、もう先生から教えてもらえなく
なってるのかな、とかマイナスの方にしか考えられず、
負の連鎖の中に自分からさらに深く入っていって
しまっていたと思います。
自分の状況が分かりながらもここから頑張ろう、
っていう気力すら出てこなくて、ただただぼーっと
していたと思います。

でも、今回落ちたことで私は大切なことを
また1つ身をもって味わえました。それは、
自分の中で今までに経験したことのない不安や、
モヤモヤで落ちた時でも先生に、どうすればいいか
を教えてもらうことで、必ずまた元の自分に
戻ってこれる、ことに確信を持てたことです。
落ちてる時にはまた新たに頑張っている自分を
想像することは難しいかもしれません。
私にはとても難しかったです。しかし、今回、
どんなに切羽詰まった状況にあっても
「先生に教えてもらえたら、絶対に大丈夫。」と
学習できました。その経験をしたからこそ
大丈夫と思えます。もし次に落ちるようなことが
あったとしても、今回のこのことが活かせることが
新しい強みにもなったと思います。
やっと今回、落ちて良かったと思えるように
なってきました。

先生から教えてもらえているお陰で、失敗して
強くなれること、経験値を増やせることを体感し、
失敗も悪くないし怖くない、と思いました。
だから、今後の人生でぶつかる壁があったとしても
後ろに先生がいて下されば、私はどんな壁にでも
立ち向かっていけると思います。

先生に教えてもらえていることが1番の強みだと
私は実感したのでした。

ひまわりまりな