今年もスクーリングの日と五次元スクールの日にちが被っ
てしまったため、私は兵庫県からラインを通じて五次元ス
クールを受けさせてもらっていました。 
遠く離れた兵庫県からひとりでの参加でしたが、51のナ
ンバープレートを付けた車を6台も見ることができたの
で、私はとても心強かったです。51という番号は真由美
先生の番号なので、私は先生のスピリットに見守ってもら
えているんやと思うとニヤニヤが止まりませんでした。

ラインを通じて聞こえてくる真由美先生の声はとてもクリ
アで、先生が小声で話されてる声まではっきりと聞こえま
した。1時間30分以上のクラスだったのですが、一度も音
が途切れることはなく、お電話セッションを受けてる感覚
で受けることができたのです。終始、幸せやなぁと思って、またまた1人でニヤニヤしてました。

学校に着いて、すぐに51のナンバープレート6台が出迎え
られたことにも驚きましたが、この日、初日のスクーリン
グ授業が終了し外に出たとき、辺りは真っ暗でライトとか
もなかったのに、地面の至るところに虹のような光が見え
たり。。これを見たときにも1人で驚いてました。

見えない存在のことは正直、わからないけど、スピリット
が近くにいてくれてはること、見えない存在が分からない
私にでも、分かるように教えてくれてはるんやなぁと思う
とめっちゃ有り難かったです。

諦めかけてた夢を再び挑戦できてる喜び。
保育士への道も真由美先生に背中を押してもらえたことで
着実に進めてる。昔の自分のままだと踏み出せてない一歩
を踏み出せてることが有難い。 努力を怠らず、諦めなけれ
ば絶対に叶うんや。
真由美先生が作ってくだった「5次元スクール」色んなとこ
ろから、妬みとか嫉妬とかされるくらい、羨ましがられて
る学校に通えてることが本当に幸せやなぁ。

そして今年10月の屋久島ツアーでは驚きの出来事が毎日の
ように起こっていました。次回の記事では書きたくて書き
たくてたまらない、屋久島ツアー最終日の出来事をまずは
書こうと思ってます。そして先生ご 来日中のキセキを投稿
していきます。

ひまわりみさと