腸が免疫力の最前線で働いているということは人間の祖先のことからも分かります

 

何億年か前の人類の祖先は腸だけだったといいます。

つまり口から肛門だけの一本の消化管であったといわれています。

チクワを想像してみて下さい。

 

その後必要に応じて、消化のための膵臓や肝臓、排せつの為の腎臓、呼吸の為の肺などの臓器、その他の目や鼻、耳などの器官が進化していったといわれています。

 

腸は免疫機能も有しています。

口から肛門までは外からの一本の管になっているので外からウィルスや細菌は容易に入り込んできます。

腸は食べ物の中で悪い物、良い物をえり分ける機能も持っているのです。

細菌やウィルスは腸でやっつけていたのです

腸管免疫に関しては多くの先生が証明させています