気って何だろうと考えたことありますか?

私たちは、気持ちが良い、気がある、気を付けるなど・・普段何気なく使っている気という言葉を使っています

しかし、気って何?と聞かれて、一言で答えらえない不思議なものでもあります

 

古代中国では2000年以上も前に気について定義がされ、中医学の基礎になっています

「気は宇宙のすべての物を形成する基本物質であり、気が宇宙を作り出し、人間も動物も植物も気が作り出した物質であり、宇宙の気の中に存在する一つの有機体である。

 

中医学の説明では、気とは、人の生命活動を維持するエネルギー源であり、血や水と同じように物質であると定義されています

気は物質であるというのです

気が物質だなんて、想像がつきませんよね。

 

中医学、気功、武術、儒教などの学問など・・色々な解釈をみてもこれが「気」だという決定的な結論は得られていません

何故なら、「気」は数値化して測定し、科学的に証明した学術論文がないために、気に関する概念は各分野で都合の良い解釈があり、あいまいな存在なのです

中には怪しげなものも含まれていて、病気の治療に用いられて問題になっている事例もあります

 

私は「人間は気というエネルギーで出来ている生物」と考えています。

「気」というエネルギーこそが、健康状態だけでなく,人生を左右するということを今までのご相談の経験を通して実感しています。

 

気が不足した人は

チョットしたストレスですぐクヨクヨと悩んでしまう人、 マイナス思考で心配ばかりしつぃまう人、無気力になって外出や仕事がおっくうになってしまう人、仕事が遅く、周りに気遣いが出来ない人・・・です

気の充実した人は。

ポジティブでいつも前向きな人、こころが乱れず、周りに気を配ることが出来る人

気が滞ってうまく流れていない人は。

イライラしやすく、周りから敬遠される人。

 

人は誰でも健康でパワーに溢れて、いくつになってもチャレンジ精神をもって生き生きした人生を送りたいと考えるものです。

特に最近は長寿社会になり、90才を過ぎても現役でバリバリ仕事をしたり、スポーツをされている方が増えてきました。

 

気が充実して、気の周りが良く、気が安定している人は元気で色々なことにチャレンジできます。

自然に、周りに人が集まってきて、その結果、チャンスに恵まれ、ますますポジティブな環境が生まれます

 

私は「気」というエネルギーこそが。健康状態を左右するということを今までのご相談の経験を通して実感しています。

 

良い人生を送りたい、将来を充実したいと考えるにはまず気のエネルギーを充実させ、気の巡りを良くすることが重要なカギになるのです

 

漢方では気を充実させ、気の巡りを良くする方法が色々研究されてきているのです。

 

その理論と方法をこれから解説していきたいと考えています