東京オリンピック ③

テーマ:

東京オリンピックの閉会式にも運よく入場することが出来ました。

 

閉会式は選手も観客もすべて解放されたような雰囲気でした。

黒いレースのカーテンを引いたような美しいトワイライトタイムに閉会式が始まりました。

いよいよ選手団の入場です。

 

そして驚くような光景が展開されたのです。

何と各国の選手がバラバラになって乱入してきたのです。

手を振ったり肩車をしたりしている選手もいました。

各国の選手団がそれぞれマチマチに手を振ったり、旗をふったりしながら私達の席の前を通り過ぎていきました。

 

日本の選手団も入場式とは違った少しくだけた感じで行進してきました。

それでも列を崩すというのはまだ抵抗があるのでしょうか、なんとなくぎこちなく感じられました。

それでも皆、遠慮がちに手を振っていました。

 

すぐ前を通り過ぎて行った時に、まだ若かった母が夢中でハンカチを振っていたのを思い出します

初めて見た無邪気な母の姿にビックリしたものです。

 

入場が終わってもカメラで写真をとったり、選手同士でふざけ合ったりしていました。

今はそんなことは当たり前になっていますが、当時としてはびっくりする出来事でした。

 

とても印象に残っているのはにニュージーランドの選手団が並んでラインダンスをしたことです。

とてもおおらかなお国柄なのでしょう。

 

今までの日本の常識を超えたこの閉会式の様子は、後で一部の人達から「いかがなものか」という批判が出たように記憶しています