こんにちは!

Ver. 181です。

 

ご訪問いただき

ありがとうございますm(__)m。

 

週末にかけて

また雨が降るようで

関東の梅雨明けは

来週に持ち越されたようですね(*^-^*)

 

今年は 晴れ間が出ず

雨が続いく梅雨でした

 

寒い日も 多く

暑さに体が慣れてないので

梅雨が明けてからの体調管理、

大事ですね(*^-^*)。

 

 


人気ブログランキング

 

 

昨日、自分自身の

体のメンテナンスを致しました。

 

親知らずを一本

抜いてもらいました(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ

 

何年か前に治療した親知らず

虫食いが再発していて

神経抜くか、抜歯か、の選択。

 

通院してる開業医に紹介状を出してもらい

今回も総合病院の口腔外科で。

 

親知らずの抜歯は人生で

これで二本目

 

一本目は6年位前

その時は上の親知らずで

麻酔が効いたころ

ガツンと一発

ドクターが力を加えて

結構簡単に抜けました

 

今回は下の親知らず。

 

はえかたは、

親知らずにしてはシッカリ出ていて

それも横からでなく

切開せずに抜けると

約一ヶ月くらい前、紹介状を持って診察に行った際の診断。

「(抜くのは)僕ら毎日やってるから(^-^)」と、

私の心配を払拭する言葉をたくさん言ってくれたドクター。

 

いよいよ抜歯当日の昨日。

麻酔が聞いてきて

ドクターが力をかけると

"グキッ" "ボキッ"

と、鈍い音が口の中で。(^^ゞ(^^ゞ

 

「途中で根っこが折れちゃったな、

体の力を抜いてラクにしてね」と、ドクター。

 

助手さんに

「〇〇〇〇持ってきて」と、ドクター。

 

機械で"ウィーン ウィーン"と音がするものの

私は まな板の鯉状態  (笑)

お任せするのみ。

 

ドクターも真剣。

 

ハプニングはあったものの抜歯成功。

 

で、根っこが残ってないかの確認の為

ガーゼを噛んだ状態で、

レントゲン室に行き、X線撮影。

 

口腔外科に戻ってきて、

ドクターが画像を確認して

「よし、取れてる OK。じゃ、縫うね」

 

縫った後も 止血を確認する時間もあり

薬局に寄って薬をもらう頃は

もう 下頬は腫れてました(^^ゞ(^^ゞ

 

「親知らずと骨がくっついてね、はがすのがね。

ちょっとグリグリしたけど」

と、難儀した事をドクターが説明(^^ゞ(^^ゞ

「でも、ちゃんと取れたからね」と。

 

 

昨日、ドクターからは

痛いから薬局でその場で痛み止め飲んでいいからね

と、言われたのですが、

薬局でも飲んじゃう人いるので

飲みますか?と言われたけど

私、飲まずに(^^ゞ。

 

妊婦さんも飲める弱い痛み止めなのですが

薬アレルギーが強いので

それでも飲みたくなくて 

痛みに強い私は

痛み止めは飲まずに山を越えちゃいました(^^ゞ

 

 

我が息子には 

私が親知らずを抜くことは事前に説明してました。

(我が息子は今まで虫歯ゼロ)

 

抜歯後の私の下頬が

見た目に腫れてるのがわかってか

「いつになったらよくなりますか?」って

心配のかけ声。(*^-^*)

 

そして、

抜歯後の昨日は 

母(私)は、ほぼ動かずだったので

洗濯を手伝ってくれました。(*^^)v

 

 

うん、確かに 痛かった

昨日は ものすご~く 痛かった(^^ゞ(^^ゞ

出血を避けるためにも 安静に寝てました。

 

まだ 

すこ~しの痛みと

すこ~しの腫れはありますが

今日も安静を保ちながら

ブログの更新ができる状態にまで快復。

 

今日は特別に 

ドクターが消毒してくれると

予約を入れてくださっていて

痛み止めを飲まなかったことを話したら

驚いていました(^^ゞ(^^ゞ

 

抜歯後の消毒をしながら

「傷口はきれいだよ~、快復が早いよ」

と、ドクター(*^-^*)。

 

今回の抜歯の件で初対面なのですが

私を励ますのがうまいドクター(笑)

 

昨晩と今朝の食事は、

梅のおかゆ少量がやっと(^^ゞ

今日は午前中 病院の帰り

ドトールでミラノサンド買って

痛くない側で

お昼を食べる事ができた~~。

 

 

更に、

今回の抜歯で

気づいたことがありました(*^-^*)。

 

上下かみ合わせの親知らずが

セットで無くなったことになったのですが

昨晩、痛いながらも感じたことは

今まで、この親知らずを

食いしばっていたんだなって(^^ゞ

 

右顎にかかる力がない事を実感して

そう思ったんです。

 

今まで 無意識に 

すごい力をかけていたのだな私って。

 

上下の歯が 

ちゃんと空間をもってる事を感じました。

 

今まで 

私の踏ん張りを受け止めてくれて

ありがとう 親知らずくん(*^-^*)。

 

左の親知らずは上下ありますが、

昨日 処置が終わったとき ドクターが

「もう、歯を抜くことがないようにね(o^―^o)」と、

私に言葉をかけてくれました。

 

次の通院は 抜糸です。

 

これからは 

力を入れずに生きていけそうな気がします(*^-^*)。

 

今までの困難を

一緒に越えてくれた親知らずくん(くんかな? @@)

ほんとに ありがと~。

 

今日も 読んでくださり

ありがとうございました。

<m(__)m>(o^―^o)

 

 

 


子育て情報ランキング

 


発達障がい児育児ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村