探偵 福山市 ひまわり探偵社

探偵 福山市 ひまわり探偵社

ひまわり探偵社は開業23年になる広島県内で最古参の探偵社の一社です。数々の民事事件を解決し、刑事事件の犯人逮捕にも、幾度と無く協力してきた実績があります。現在まで2000件を超える調査、相談実績があり、浮気調査、離婚問題のスペシャリストです。

≪弊社にまずは相談してみませんか?≫

ひまわり探偵社は開業23年になる県内で最古参の探偵社の一社です。

現在まで2000件を超える調査、相談実績があり、浮気、離婚 問題のスペシャリストです。

詳しい状況をお聞きしてあなたに合った解決策をご提案します。

真実を知ることが解決への第一歩です。

Amebaでブログを始めよう!

現在、日本では探偵になるための資格はなく、誰れも簡単に探偵になることができます。探偵と一言で言ってしまえば簡単なのですが寄せられる依頼内容や業務内容は、幅広く多岐にわたります。浮気調査に人探し、尾行調査に信用調査、結婚調査に社内の不正調査、盗聴器、上げていけばきりがありません。、要するに専門性の高い業種ということで探偵の経験がない人間が簡単にする仕事ではないということです

 

しかし、何の経験もない他業種の人が、毎年数人も広島市内、福山市内で探偵事務所の看板を挙げるだけ挙げて開業しています。そして「探偵」を名乗るのです。探偵の仕事をした経験のない人が無責任にも「探偵」を名乗り依頼を受け依頼人の人生を左右するような問題を解決するために見様見真似で、または適当に依頼をこなしています。そんな「にわか探偵」が私に言ったことがあります。「一生懸命仕事をするから大丈夫です」と私はこの言葉にすごく違和感を覚えました。医師免許がない人に、しかも医療に携ったことのない人が一生懸命頑張って手術をしますと、メスを握っているような光景が頭に浮かびました。探偵は浮気調査に失敗しても依頼人は死ぬことはありませんが人生の大切な場面に係ることの多いこの業種で、素人が見様見真似で探偵事務所の看板を挙げるのには問題があるとしか言えません。もしあなたが病気で手術をすることになった時、メスを握ったことのない医者に任せることができますか?もし新築の家を建てる時に見習の大工さんにすべてを任せることは出来ますか?探偵も同じではないでしょうか?

 

最近多い元警察官が経営する探偵事務所や行政書士や司法書士が経営する探偵事務所について

 

私かが思うに元警察官でも浮気調査は素人なのです。浮気調査をする警察官はいませし警察は警察手帳を出し取り調べや、逮捕後に押収した証拠をもとに捜査を進めていきます。浮気調査のような一瞬を撮影する技術は必要ありません。弁護士、行政書士や司法書士も同じです。証拠を撮ることや尾行に関して全くの素人です。法律家は探偵が撮影した証拠をもとに司法の場で知識や経験を生かし依頼人の権利を守るプロであって浮気調査は全くの畑違いということです

 

Q ではどのようにして経験豊富なベテラン探偵を探せばよいのですか?

 

A 答えは簡単です  聞き覚えのある社名の探偵社なら間違えはないはずです

 

長年、営業しているからその地域で知名度があるということです

 

知名度は経験の証ではないでしょうか ?

 

ホームページが立派だとか、全国に支店があるように記載されているとか?

インターネットが普及している昨今、昨日開業した探偵社でもどうにでも作ることができます

 

こんな時代だからこそ現実にあなたの目や耳で確認できることが大切ではないでしょうか?

 

今日ご相談に来られた依頼人は、インターネット上の広告をたよりに某探偵社に調査依頼をした方でした。全国に支店がたくさんあり安心できると判断され依頼をしたみたいなのですが呼び出されたのは福山駅前のホテルのロビーで現れた相談員という方に聞くと「福山には事務所はない」と説明されたそうです

 

インターネットのホームページには福山にも営業所があるような記述があったので不振には思ったのですが「事務所なんてなくても関係ないですよ」と言われ話を聞くことになったそうです

その後、一通りご主人の浮気の実情の説明を終え、いくらぐらいの調査費用が掛かるのか尋ねると、これまたホームページに書かれていた料金とは比べられないほど高額な料金を提示され調査を断ろうとすると福山まで来た新幹線代と相談員の日当を請求されしたことで何もしないのにお金を払いたくないと、しぶしぶ1日だけの調査を頼むことにしたそうです

すると料金は事前に全額前金で振り込むよう要求され、事前調査をもうしたのでキャンセルはできないと説明をされたそうです

調査当日、確かに調査はしてもらえたようですがその日ご主人は、男性の友人と魚釣りに行き浮気の証拠はつかめなかったそうです。依頼人はその1日だけの調査で48万円の調査費用を無駄にしたことを後悔し弊社に相談に来られた方でした。

 

その1日の調査費用が高いか安いかというとやはり事務所や拠点がどこにあるかが重要です。弊社がもし東京で調査を依頼された場合で考えてみます。

 

 まずは相談員が東京に出向き話をお聞きするだけで交通費や人件費に4,5万円の経費が掛かります。さらに調査する場合、調査員が東京に数人出張してホテルを押さえ、レンタカーを用意しなくてはなりません。やはり福山の地元で調査する場合と比べ、余分にかかる経費は20万円ぐらいになると思われます。さらに東京まで相談をお聞きしに行っても、すべての案件で契約できるとは考えられません。多分2,3件に1件契約を持ち込めばいいほうではないでしょうか?そうした場合、断られた案件の交通費や人件費も1人の依頼人が負担するようになるはずです。そうして調査費用はかさんでいき1日で48万円の調査費用を請求されることになるのだと思われます

 

今回の1日48万円はさすがに高額すぎるのですが福山に事務所がない探偵社に調査依頼をした場合、普通に1日10万円~20万円の調査費用を請求されると聞いています

 

弊社は地元福山市に拠点を置き25年になります。皆様もご存知の「ひまわり探偵社」です

 

弊社では他社にはまねのできない低料金で安心の後払い制、事務所も福山市西町に構えております。他社の1日の料金で1週間から1か月の調査が可能です

地元福山市に拠点があるからこそ運に左右されることなく証拠を押さえることが可能な浮気調査が実施できます

 

高額な調査費用が掛かる探偵社の見分け方

 

1電話で料金を教えてくれない 高額な料金を電話で言ってしまえば電話を切られてしまうから

 

2事務所がない           実際に自分の目で確認しましょう

 

この2点だけでも確認してください

 

 

 

 

今週2件の浮気調査を無事に終わらせました

 

1件目は1月から調査をしていた案件でご主人の浮気調査でした

ご調査の結果、ご主人は広島市内の女性と福山市内で月に1度密会していたこと判明しました

月に1度の密会と頻度が少なかったことから少し調査期間も長くはなったのですが、複数回の証拠映像を取ることに成功しました。

 

2件目の案件は奥さんの浮気調査です

依頼人の奥さんは医療機関で勤務する中、職場の男性と不倫をしていました

勤務体制も交代制ということでご主人も奥さんの動きを予想できない状況の中、2人のシフトが都合よく休みになる平日の日中に密会していることが確認でき証拠の撮影に成功しました

 

1件目の相手女性は、ご主人の関連会社の従業員で既婚者で子供もいることが判明しました、2件目の相手の男性も既婚者同じく子供がいることが判明しました。

 

この状況を踏まえ2人の依頼人にはいきなり調停や裁判などは考えないで、まずは浮気相手と話し合いを持つことを進めました。裁判になれば1,2年の裁判期間と弁護士費用などの裁判費用が依頼人にかかってくることを説明し、まずは示談ができないか相手に打診してみてはどうかとアドバイスさせてもらいました。浮気相手も家族に浮気がばれるリスクは取りたくはないはずなので無茶な条件を出さないなら示談で話がつく可能性が高く、浮気相手が示談に応じない時は裁判を考えればいいとその後の対応の流れを説明しました。また2人の依頼人は離婚を望んではいなかったので、裁判で1,2年とこの問題を引きずるようになれば夫婦間の関係もその間すっきりせできないその為、復縁できる確率が低くなると私たちの経験からくる話をしました。その後2人の依頼人は浮気相手と話し合うことに不安があるといわれていましたが、私たちが相手を呼び出す手順や話の流れ、言い回し、大事なポイントをシュミレーションして見せたことで不安を解消して話し合いをする準備をすることになりました

 

 

今後も依頼人の意向をお聞きしながら証拠映像を最大限に活用できる対処方法をアドバイスしていきたいと思います。