長男が1歳くらいのときに、

ほっそ~~~く始めた

おむつなし育児講座。

 

これまでは、ご希望をいただいたら、

私の体験談を語らせてもらっていました。

 

長男も次男も1歳でおむつが取れ、

おむつトラブル(かぶれとか漏れ)とも、

トイレトレーニングとも、

無縁の子育てをしてきた私。

 

だから、

トイレトレーニングについては、

今まで、

多くを語ることはありませんでした。

 

生まれたときから、

排泄すべき場所に排泄する習慣をつける

おむつなし育児と、

おむつに排泄する習慣を

トイレでするように習慣を変える

トイレトレーニングとは、

全くの別物。という考えがあったからです。

 

 

でも、HIMAWARIを続けていく中で、

たくさんの興味深いトイレトレーニングを

見聞きしし、

考えが変わってきました。

 

たくさんのお母さんたちの体験談を聞く中で、

ある共通点も見えてきました。

 

0歳からHIMAWARIに参加している子どもたちが、

今年2歳、3歳になり、

幼稚園入園を来春に控え…

 

お母さんたちのトイレトレーニングに対する質問が、

真剣度を増して来た時。

 

トイレトレーニングについて

語ってみようかな。

(絶対辛口になるけど、絶対みんな取れるはず!)

 

そう思って、企画しました。

おむつはずし座談会。

 

そして結成した、

おむつはずし頑張り隊2016。

 

 

トイレトレーニングに必要なのは、

おむつをやめると決めたら、

二度と戻らない、と

親が腹を括って、覚悟を決めること。

 

私がお伝えしたかったのは、それだけです。

 

イヤイヤ期真っ盛りの2歳代におむつを外したお母さんたちの共通点は、コレ↑なんです。

 

 

でも、なかなか、

決心がつかないんですよね。

ちょっとわかります。

私も息子たちのおむつを外した時は、そうでしたから。

 

そんな迷い、戸惑い、ためらいを抱いた

お母さんたちの、

背中をそっと押す…

 

 

んじゃなくて、

崖から突き落とす!のが、

私の役目!

くらいに思っていました。

 

おむつを取りたければ、

這いあがってこーーーい!!!

って(笑)←多分、笑ってるの私だけ汗3

 

 

そして、無事、全員、

這いあがりまして。

 

おむつから解放された日々を、送られています胸キュン

 

 

クリック プールで夏を満喫できたHさん、Cくん3歳

 

クリック ゆるいトイトレの方が大変と知ったMさん、Rちゃん3歳

 

クリック 絶対はやく取りたいと2年間話していたNさん、Mちゃん2歳

 

クリック 話して聞かせて理解出来る子もいると、私に教えてくれたMさん、Sちゃん2歳

 

クリック トイトレに必要なのは「衝撃」という仮説を、立証してくれたMさん、Rちゃん2歳

 

 

ほとんどのみなさんに共通しているのは、

 

チェック 覚悟を決めるまでが大変だった

チェック 覚悟決めたら3日間でほぼ取れた

チェック 1週間で漏らすことがなくなった

チェック 排泄に向き合ったら、子どもの出したい感覚が分かるようになった

チェック 子どもを信じることが大事

 

ということですね。

 

 

赤ちゃんはおむつをしているもの、

トイトレは大変なもの、

そういう固定概念を、まずはなくすのが、

とにかく大変なんだと思います。

 

そして、子どもを信じること。

 

 

紙おむつが豊富にある国の

赤ちゃんと、親が、

排泄の感覚を、失っちゃうんです。

 

紙おむつが一般的ではない国では、

1歳過ぎにおむつが取れるのは、

ごく自然な事。

 

 

日本では、

みんなが「紙おむつにして当たり前」だから、

排泄の感覚がちゃんとあることを

まず、信じられない人が多い。

 

生まれ持った排泄の感覚を

大事にしてあげれば、

意思表示が出来る頃には、

排泄の意思も伝えられるようになるんです。

 

親も、それを感じ取ることが出来るんです。

 

 

その感覚を失わせないのがおむつなし育児で、

その感覚を取り戻すのがトイレトレーニングです。

 

 

もちろん、

全員が問題なくできるとは言いません。

いろんな環境、事情があることは、

承知しています。

 

 

でもきっと、多くの人が、

「知らない」「変えられない」「信じられない」だけで、

 

知って、

変えて、

信じたら、

 

ちゃんと子どもの排泄と向き合って、

すんなりおむつが取れちゃうと思います。

 

 

5人のお母さんと子どもたちの体験談を聞かせてもらって、

本当に、様々な勉強をすることが出来ました。

 

みなさん、本当にありがとうございました。

 

 

座談会には参加しなかったけれど、

この夏おむつを取ろうと行動を起こした

お母さんたちからも、

嬉しい報告をいただいています。

 

「おむつとれましたうきゃー」と話してくれる

お母さんたちの顔が、

ほんっと、大好きですうきゃー

 

 

 

この夏初めての試み、

おむつはずし座談会。

 

やってよかったな、と

ようやく思えました。

 

ビビりなので、

「いくみさん、こわーい」って

思われて終わったらどうしようって、

ドキドキしてました汗

 

 

 

あ、辛口ですが、

口調も態度も、いつもと同じですよハート

 

言ってることが厳しいだけで、

込められているLOVEは、いつも以上ですうーLOVE love

 

 

 

お子さんが2歳後半、3歳以上で、

もう絶対おむつ取りたいんです!

トイレトレーニングだらだら続けるの嫌です!

てっとり早く、パンツにしたいです!

というお母さま。

 

私がそっと背中を(崖に向かって)押してあげますスキ

 

覚悟があればおむつは取れる!

 

 

貴重な体験を共有してくださったみなさん、

 

 

おむつはずし座談会、

来年の5月に、また開催したいと思います。

 

その前に話を聞きたい人は、↓こちらからご連絡くださいおまる

 

 

クリック 日時と空き状況をこちらでご確認の上お申し込みください

 

子育ては 楽しく 賢く 美しく♡
学べて遊べる親子の時間


クリック 【講座一覧】 クリック
親子英語Jolly Phonics基礎文法
おむつなし育児読み聞かせ
親子サークル | Jolly Kids Lesson
お申し込みアクセスWEBサイト
ラブレター info@himawarioyako.com