授業参観で感じた担任の力量の差 | 長男は自閉症スペクトラム〜三兄弟の成長記録〜

長男は自閉症スペクトラム〜三兄弟の成長記録〜

支援級3年生の長男(DQ79)をメインに三兄弟の成長を綴ります


【我が家の三兄弟】


支援級3年生の長男(DQ79)

言語発達遅滞、自閉スペクトラム症

電車、マイクラ、ゴジラ好き


普通級1年生の次男

天然男児


こども園年少の三男

やんちゃ坊主


先月、小学校の授業参観がありました。


4月の授業参観は夫婦で参加しましたが、今回は私だけの参加です。


1人で2人の参観をするのは初めての経験で、前半20分、後半25分くらいで参観すればいいかなと決めてから行きました。


この日は、全学年『道徳』の授業参観でした。


まずは情緒支援級在籍の長男のクラスへ行きました。『道徳』の授業は支援級で受けています。


授業前の休み時間に、教室まで行き中を覗くも数名の生徒と支援級担任はいるけれど、長男の姿はありませんでした。

あれ?どこかで遊んでいるのかなと思いながら長男がくるのを待っていました。

授業が始まる寸前に保健室の先生と教室にやってきた長男。保健室の先生から「少し体調が悪かったみたいで保健室で休んでいました。道徳の授業は頑張って受けると言っています。」と言われました。

保健室の先生にお礼を言い、長男は席についたけれど…

オイオイ!支援級担任!私の存在に気付いていたんだから、長男が体調不良になったこと教えてくれてもよくない⁉むかつき

支援級担任について、あんまり期待していなかったけれど、ここまで酷いのか…とガッカリしました。



道徳の授業では、『泣いた赤鬼』の映像をみんなで観て、その後に意見を言っていくという流れでした。

  

 

 

担任の先生が「赤鬼と青鬼は友達だと思いますか?友達だと思う理由は?」と質問すると勢いよく手を挙げる長男。



私、嫌な予感…



案の定、何を言っているのかよく分からないことを長々と話してました真顔


みんなポカ~ン状態。

担任も「またか…」という態度。



これ今後、正していく方法あるのかな?

相手に聞かれたことに対して、返答していく練習をしていけば治せるのかな…。

これを交流級でやられると本当にしんどいな💦💦



まだまだこれから話し合いが進んでいくというタイミングで20分過ぎてしまって、次男の教室へ行かなければならなくなりました。

いいところだったのにー💦💦



でも仕方がないので、次男の教室へ急いで移動しました。そして次男の教室へ入ると、めちゃくちゃ盛り上がっている最中でした。

次男の道徳の授業は、お友だちと喧嘩した時どうする?みたいな内容だったのかな。

先生がお友だち役を演じて、もう一人選ばれた生徒が先生演じるお友だちに対してなんて返答する?みたいな参加型授業でした。


もう盛り上がりが凄くて、ベテラン先生の授業凄いなぁ…と感心しました。生徒を惹き付ける授業だったし、しっかり生徒全員のこと確認しながらやっていました。



たまたま二つの授業をみたので、申し訳ないけど比べてしまいました。支援級と普通級の違いは大きいけれど、担任の力量も大きいな…と感じてしまいました。



次男は相変わらず挙手することはなかったけれど、楽しそうに授業に参加していました。



長男の授業、最後はどんな締めくくりだったのか気になって、長男に聞いてみたけど、よく分からなかった泣き笑い長男を後半に行けばよかったな。



でもしばらく数年は、二人分の授業参観だけれど、一年だけ三兄弟が被る時があります。三人分の授業参観って訳分からなくなりそう💦💦

ハードだし、ゆっくり見れないし大変そうだな💦💦