良いことも、そして悪いことも。。 | ☆ふわふわたんぽぽ白い天使☆ソマリ子猫日記のblog

☆ふわふわたんぽぽ白い天使☆ソマリ子猫日記のblog

可愛いソマリの子猫達の成長の様子を綴っています。


テーマ:

こんばんはお月様

 

いつもご訪問いただき有難うございますドキドキ

 

まずは気持ちよく眠る、乱歩くんぐぅぐぅ

 

image

 

image

 

そしてお目覚め乱歩くん男の子

 

image

 

ラテくんは黄色いトンネルのマットで寝るのがお気に入りです黄色い花

 

image

 

ママではなく、陽乃ちゃんと戯れる~

 

image

 

 

 

 

陽乃ちゃんはデュラとの子の最後の出産を終え、只今育児中です音符

 

今はケージで育児をしていますが、育児休憩中はぷあちゃん子やノンちゃん子とも遊んでいますむらさき音符

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

ブルーちゃんはお残しを検討しますが、フォーン君2匹はご家族を募集いたしますハート

 

ピノちゃんはトンネルの入り口がお気に入りのようです(笑)

 

image

 

image

 

image

 

image

 

 

 

 

こちらは、ノンちゃん子コスモス

 

黄色いリボンは男の子男の子

 

image

 

赤いリボンは女の子女の子

 

image

 

濃いピンクのリボンも女の子です女の子

 

image

 

image

 

image

 

みんなぷくぷくしています爆笑

 

image

 

image

 

早速、取っ組み合いをしたり追いかけっこをして遊んでいます足あと

 

ジッとしていないので写真はボツばかりあせる

 

遠目で撮ると、誰か誰だかわかりませんねびっくり

 

image

 

みんな元気に育ってくれて本当に良かったですクローバー

 

 

みかんもこの中に入って育児ができると思っていました。

 

19日以降に出産予定だったみかん。。。

 

18日の朝はいつものようにみかんは大好きなウェットを完食し元気に過ごしていました。

 

何度か部屋を覗いては胎動を感じて、今日かな?明日かな?っと話しかけていました。

 

夜、みかんにご飯を持っていくと様子がおかしいことに気づきました。

 

ひきつけを起こしている状態で「みかん!みかん!」っと叫ぶと、徐々に落ち着きましたがその後、出血し、ぐったりして肉球が冷たい。

 

熱を測ると36度

 

救急で病院へ行き、みかんが陣痛がきていない事もあり帝王切開の話になりましたがみかんの状態の方が危険すぎてすぐに帝王切開というわけにはいかず、まずは点滴や体温調節などみかんの処置から始まりました。

 

エコーでは心拍が確認できない子もいたようで、1匹だけは確認が取れたようでした。

 

レントゲンをみる限り、赤ちゃんはだいぶ下りてきていたようですが恐らく詰まってしまったか死産の子の何らかの影響でかなり出血し、血流が悪くなりみかんちゃんが貧血そして赤ちゃんが酸欠状態になっているとの事。

 

先生から心拍の確認された赤ちゃん1匹だけでも助けてあげたいが、この状態だとお母さんも危ないですっと言われ、なんとかみかんの状態が安定したタイミングをみて帝王切開になりました。

 

その時に万が一の同意書のサインをしなければいけない。

 

まさかみかんが死んでしまうなんてあり得ない。

 

サインをしなければ手術も出来ないしこのままだと危ないし、かといって手術をしても危険と言われ。。。

 

手術中ずっと立ち会いました。

 

先生が赤ちゃんを取り出し、他の先生が蘇生をしてくださっていました。

 

4匹の赤ちゃんのうち、先生が2匹目で取り上げた赤ちゃんが助かるかもしれないっと仰っていましたが、かなり酸欠状態が続いた為、亡くなってしまいました。

 

みかんは絶対に助けてほしい!

 

みかんが目覚めるまでの時間がもの凄く長く感じました。

 

目が覚めて、嬉しすぎて嬉しすぎて言葉もでず。

 

みかんは最後の出産でしたので、私もとても楽しみにしていましたし、みかんの赤ちゃんを楽しみに待っていて下さった方もいらっしゃいました。

 

そして、何よりみかんは赤ちゃんが大好きで他の子の赤ちゃんを咥えて運び全員自分の子にしてしまおうとするような子ですので、みかんが自分の子を亡くしてしまった事が本当に可哀想だと思います。

 

これまで、可愛い子猫を出産し大事に育てあげてきたみかんちゃん。

 

今まで通りみかんと一緒に過ごせる事ができ、先生には感謝の気持ちでいっぱいですキラキラ

 

病院での5時間、みかんが家に来た頃の事ばかりが頭をよぎり色んな事を考えました。

 

毎日、色んな事があり思いがけない事も起きます!

 

私はあまり可哀想な話を聞いたり見たりしたくないので、自分でもあまり書きたくないのですが、

ブリードをしていると辛い場面に直面することもあります。

今回は小さな命を助けてあげることはできませんでしたが、みかんと一緒に家に帰れたこともあり、私の日記として綴らせていただきました黄色い花

 

これからも素敵なオーナー様とのご縁を願いつつ、大事に大事に育てていきたいと思います虹

 

 

 

読んでいただいて有難うございます音譜

 

ポチッと押していただけると嬉しいですラブラブ   

 

ダウン

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

ハートHPはこちらハート

ふわふわたんぽぽ白い天使のblog