Lexues Academy 最終成果発表

テーマ:
LexuesAcademyの最終発表が3月17日にありました。
みんな前日まで一生懸命頑張って発表した Σd(>∀<*)♪゚+.゚
お疲れ様です!!

最終発表の時の感想を書く前に今までの振り返りをやって行くことにしましょう。

10月
レキサスアカデミーがスタートした。
インターンシップでレキサスさんにはお世話になったので、インターンシップの延長の気分で入ったんだよね。

開発面では技術力に結構な差があり、出来る人はできるけど、できない人は全くできない状態…
プログラム初心者が2名ほどいたし~。みんなで教えあって切磋琢磨していた!!
Mac信者は2名しかないかった。。。(´・ω・`)ショボーン

初めての英語講座の時、、、どんな無茶ぶりやスパルタが待っているのか((((;´・ω・`)))
見た目マフィアみたいな講師 ((((; ゚Д゚)))ガクブル
英語怖い。。。
って思っていた。

でも実際始まっていると…すっごく優しい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
そして、終わってみるとものすごく楽しかった!!!
今まで学校で習ってきた英語とは違っていました。
文法を間違えていい、失敗してもいい。
恐れず喋ろう!!ってスタンスでした。



11月
外部講師からの講演を聞いたり、Show&Tellをして、日々プログラム力が上がっていた。
Show&Tellとは…毎週自分の作ったものをみんなに見せてフィードバックをもらう。
appMobiでアプリを作ってきて、みんな1つ以上のアプリを作っていたね。

学校の方の授業が忙しくなり始めた。
レキアカにほとんど時間が避けない状態だったね。
1週間時間があるけど、基本前日の夜からしか開発できていなかった(;´∀`)

英語の方は…楽しいw
みんな楽しみながら英語を使っていたね((o(´∀`)o))ワクワク
でも…自分はまだ全然英語喋れない。。。
喋ろうとしても単語が出ないし、出たしても間違っているかもって思ってしまって喋れなかったんだよねー(´Д⊂ヽ



12月
Androidアプリの開発の仕方を学び、UIが大事なんだと思った。
この時からマーケットに出そう!という流れがレキアカ生に出てきた。
あ、多分この時期からチーム分けをやったんだよね。
自分はDpop420さん率いるチームラブリー。
とうふ男爵もこの時期に出たんだよねー。可愛いよね(´ω`三´ω`)

自分はと言うと、、、
学校の方が忙しいかった(;´∀`)
うん。金曜日の夜どころか土曜の朝から開発し始める状態 ((*´∀`))ケラケラ
ここだけの話、自分が作るアプリは基本3時間で出来るアプリばっかりだったのです( ´ノД`)コッソリ

英語は…楽しかった!
でも、実は山崎さんにちょっとだけ言ったけど、実は辛かった。
毎週みんなは喋れるようになっているのに、自分は喋れない。。。
うん。うん。。。
自分だけ置いて行かれる感があった。
英語に自信がなかったしね。



1月
みんなAndroidマーケットに出し始めた。
チャリーンのDL数が驚異的に上がっていってみんなビックリww
DL数が増えるアプリもあれば全然伸びないアプリもある。
どんどん新しいアプリを作っては出し、作っては出しを繰り返していました。

自分はというと、、、
はい。マーケットに出していません。
ってよりDeveloper登録できていませんでした><
学校優先で動いていたような気もする。
同じチームの人には迷惑をかけていた。すいませんorz

英語は…喋ろうにも喋れない。
失敗してもいい。
間違えてもいい。
わかっていても、わかっていても、行動出来ない。
そんな自分が嫌になっていたねー。


2月
うまく行ったアプリ。うまく行かなかったアプリ。
それぞれの特徴を考え、新しいアプリが生まれていった。
みんなの技術力も上達していた!!
プログラミング力が上がった人もいれば、デザイン力が上がった人。
マーケティング力が上がった人。
みんな成長していました \(^o^)/

自分は…未だにマーケットに出していませんorz
あれ?そろそろマーケットに出さないとやばくね!?
そんな時に作ったのが「ついのみ」でした。
始めにakaringding さんから「ついのみ」の案を聞いた時は…うーん。行けるかな?
って感じでしたね。でもやってみなきゃわからない!!
とりあえず、作ってから考えよう。ってことで作りましたね。
山崎さんとの個人面談をした時に、自分はなにを発表するか決まっていなかった。
英語プレゼンでやるためのネタがない。
その時は「ついのみ」ってアプリを作っていたので、それで発表しようかなぁ~って感じのノリでしたね。

英語は…未だ変わらず、せっかく楽しい講義なのに楽しんでいない自分がいた。
でも、山崎さんとの個人面談が終わってから自分のやりたかったことを思い出した。
「英語でプレゼンがしたい」
自分がやりたいことが目の前にあるのにもったいない!!
少しでもいいから、間違えてもいいから、話す努力をしよう!!
って思い始めた。
そして少しずつ楽しく講義を受けている自分がいた。


3月
最終プレゼンまでもう少し、各個人自分が最後になにをプレゼンするのか明確になり、それに向けて頑張っていた。
xHagoでプレゼンもした!笑いを取れたプレゼンをしていたねw
3月の2週目には2泊3日の合宿もした。
すっごく楽しかった!ここでみんなの心がひとつになったのかもしれない。
みんなで徹夜してコーディングしたり、プレゼンを考えたり、いろいろとやったね。
徹夜して次の日みんな眠そうにしてて、山崎さんに怒られたっけ…ちゃんと寝ましょう!
fumi_042 さんについてもみんなで話し合った。
みんな一人のために意見を出し合い、本音で話をした。
あの合宿はとても濃い3日間だったと思う \(^o^)/

自分は3月の始めは東京に行ってxHago3に参加出来なかっただよね。。。
参加したかったなぁ(´・ω・`)ショボーン
合宿では1日目はコーディングして、2日目の英語プレゼンで死亡 ⊂ ´⌒⊃_ _)⊃‾* シンダ
合宿から自分の中でなにかが変わった気がしたんだよね。
なんか積極的にやっていこうって気持ちになった!
多分いろんなタスクが終わって、レキアカだけに集中できるようになったからだと思う。
あ、2日目に沖縄タイムス社に行って「ついのみ」の取材を受けに行った!!
akaringding さんすごいっす!!!
「ついのみ」が大きくなったのはakaringdingさんのおかげです。
逆に自分はなにもしていません><
相方さん素晴らしいです!!!

英語では…さっきも言ったけど、英語プレゼンで死亡w
英語で原稿書くことがなかなか出来ず、相方さんに任せっきり><
自分は一生懸命覚えたけど、覚えきれないし、グダグダマックスでした (ノ_-;)ハア…
でも、自分的には逆に「あ、英語で喋れた!」って思ったw
覚えながらでも英語でプレゼンできるかも!
ものすごーく不安だったけど、少し光が見えた。
そんな感じでしたね (・ε・)


~3/16(最終報告)直前
みんなプレゼン頑張っていた!!
でもほとんどがギリギリまで完成できていない。
山崎さんも心配していたし、大丈夫かな~って思っていたと思うw
全体プレゼンでは前日まで手直しばっかだったし、大変だったと思います。
みんな徹夜でほとんど眠らないで頑張っていた。
3日前は夜遅くまでレキサスが場所を提供してくれました。
山崎さん、宮腰さん、照屋さんありがとうございました。

自分は他のみんなと比べると余裕があったため、 fumi_042 さんのプレゼンの手伝いもした。
自分のことでいっぱいいっぱいだったけど、ここで心に余裕ができて、いつも通りの自分が出たんだと思う。
もっと早くに手助けをした方が良かったのか?
って思うけど、本人のためになにもしなかったのも事実だし、、、
3日前はちょっと怒りながら本気でプレゼンを作り直させたしねww
彼には頑張って欲しかったのですよ(^^ゞ

自分は…英語プレゼンはある程度できていた!
うん。自分でもビックリするほど出来ていた!(自己評価)
でも、なんかなぁ~
みんな5分で発表しているのに、自分は相方さんと2人での発表だから実質自分は2分ぐらいしか発表時間ない。
もっと話せば良かったなぁ~って今でも思う。
自分の部分だけでも質を高くしよう!って思った。
合宿の時に相方さんの「ついのみ」にかける思いが伝わってきて、これは失敗できない。
"絶対に成功させたい"と思った。
自分はhanachin_さんみたいになプログラミング力ないし、toku_toku3 さんやlovingrabbit_ さんみたいにPhotoshopを使いこなせないし、Mtatuto さんみたいにUIデザインも作れない。
でも、自分のできることを1つずつやっていこうと思う。


発表当日
朝5時集合!
みんなで朝からリハをしようって思ったんだけどねー。
みんなが集まったのは8時でしたwww
それから2回リハして本番です!!

http://www.ustream.tv/channel/lexuesacademy

すっごく緊張しました ((((;´・ω・`)))
自分の番は休憩終わった直後だったので、全然休めなかったwww
スタンバっていたら、Paulや宮腰さんから激励の言葉をもらって少し緊張がほぐれました(´ω`)ノ
Thank you :)
まぁ本番は2回ほどセリフを間違えたんだよねーw
でも、意味が通じるぐらいのミスだったので良かったw
今見なおすと身体が左右に動いている ((*´∀`))ケラケラ
全く気にしていなかったwww

最後の決意表明なに言ったか覚えていない!
でも言いたいことは言った!はずw
『ITfrogに参加したい。「ついのみ」を大きくしたい。』
頑張ります( ー`дー´)キリッ



最終プレゼンの感想
全体プレゼンはすっごく良かった \(^o^)/
直前までグダグダだったけどw
本番ではレキアカってすごいなぁ~って思えるようなプレゼンだったと思う(´ω`三´ω`)
個人プレゼンではみんなちゃんと英語で伝えることができていた!
休憩時間に聞こえたんだけど、英語わからないけど面白い!って言ってたよ( ´ノД`)コッソリ
自分的には大きな失敗がなかったから、成功だったのではないかと思う。
あ、ネタが全くウケなかったのはちょっと…って感じだったなww
空気が少し重かった(;´∀`)
空気を変えたかったけど無理だったねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
終わった後に場所を提供して頂いたり、サーバを貸していただいたりと、今後に繋がることができたのは良かったと思う。
そういう意味では大成功したプレゼンではないかと自分は思います。

100%のプレゼンではなかったかもしれない。
満足行かなかったかもしれない。
でも、次に繋がるプレゼンでだったのだと思う。
みなさんお疲れ様でした。



最後に一人ひとり他己紹介を書いて締めたいと思います。


@toku_toku3
彼はレキアカ生でもあり、ITfrogs生でもありました。
ITfrogsとの両立お疲れ様でした。
彼は意識が高く、全体の場で発表する時いつも1番で発表するなど、すごく積極的な人です。
しかも、全体での話し合い時いつもいい意見を言ってくれます!
ちゃんと自分の意見を言えるって素晴らしい。見習いたいです・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
あと、すっごい絵が上手く、いろいろとお世話になりました(^^ゞ
デザインでまたお世話になると思います。
その時はよろしくです٩(๑>◡<๑)۶


@micha_micha7

最初ほとんどプログラミングが出来なかったんだけど、最終発表ではAPGozenという応用情報技術者試験対策アプリを作り、今現在も成長中です。
見た目や喋り方はチャラく見えるけどw
彼はレキアカ生の中で一番気が効く男です!
いつもすごい気が効くなぁ~って思いながら見ています(ノ)・ω・(ヾ)
APGozenなどの売れるアプリをどんどん作って行って下さい!
手伝えることがあれば手伝います。みんなで頑張って行きましょう \(^o^)/


@lovingrabbit_
彼女はレキアカ生で最も英語ペラペラ系女子です。
最終プレゼンの英語ではかなりお世話になりました。
ありがとうございますm(_ _)m
彼女は会話していると、とても面白くw
え、そこ突くw って感じで飽きさせないです (^^)
でも、真剣なときはとても真面目でとても素晴らしい人です!
彼女がいると場が明るくなるので、レキアカには欠かせない存在です \(^o^)/
プログラミング初心者で、まだほとんどわからない状態かもしれませんが頑張って下さい!
一緒にギークになりましょう+.Σd(>∀<*)♪゚+.゚


@hanachin_
彼は12月から入ったレキアカ生、hanachinさんです。
本名よりTwitter名の方が有名なhanachinさんです。
いつも帰りまでの足がなかったので、自分がちょくちょく家まで送っていました(´ω`)ノ
車での話はすっごく楽しく、アイディアがバンバン生まれましたね!
実現したアイディアもあれば、消えていったアイディアもありますー。
彼の発想は天才的です!代表作「きょうの(自主規制)」とか自分には作れませんw
そんなhanachinさんよろしくお願いしますw
あ、ギークハウス沖縄もよろしくお願いします!
とステマはこれぐらいにしておいてw
彼はレキアカ生で一番コーディング力があります。
困ればとりあえずhanachinさん。hanachinさんがいたらすべて解決!
すごいですよねー。自分もhanachinさんぐらいのプログラミング力欲しいっす(°﹃° )
これからもいろいろと聞くと思うので、よろしくお願いします(^^ゞ
あ、1000%の気持ちで頑張りたいと思います!!


@PxP_ss
高専生第一の刺客。自分と同じレキサスのインターンシップを経験しました。
最終プレゼンの時は体調を崩しながらも頑張っていました!
基本的に自分と似ている感じがしましたね (≧∀≦)
英語苦手w アプリ作るけど、なんかなー。
人のアプリを手伝うのが楽しい!!
って感じが似ていたと思います(´ω`)ノ
あ、あと人に意見に流されやすいって点もすっごく似ていると思う。うん。
ちゃんと自分で考えてからじゃないと、人の意見がすべて正しく感じてしまう(´º﹃º`)
それで最終プレゼンの時いろいろ大変だっただろうなぁ~って思っていました。。。
でも、ちゃんと最後まで作ることができていたし!
発表もほぼ完璧だったと思いますよ(*´ω`*三*´ω`*)
これからもいろいろ面白いの作って、世に出して行きましょう +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+
居合のiPhone版楽しみにしてます|д゚)チラッ


@hoge1116
彼はレキアカ生で一番面白い人だと思うww
Paulに爆笑されていたしねwww
発想が面白いし、みんなを楽しませてくれます!
一番のムードメーカーだと思いますよ \(^o^)/
緊張すると彼らしさってのがなくなってしまうのが残念w
誰よりもみんなを楽しませる力を持っているので、それを常に発揮できたらすごい人間になるんじゃないかなぁ~って密かに思っています( ´ノД`)コッソリ
また新しい楽しませてくれるアプリやサービスを作ってくれるのを楽しみにしています(^^)
技術面で困ったことがあったら、いつでも手伝うので言って下さいね!!
ワクワクしながら待っています((o(´∀`)o))ワクワク


@Dpop420
高専生第二の刺客。彼女と言ったらゆるキャラ。
ゆるキャラ系女子ですね(´ω`三´ω`)
すっごく真面目で、責任感が強く、誰よりも一生懸命です!!
一緒に開発をしてて、自分の開発速度が遅くて迷惑をかけました><
最終成果報告では全体の発表と個人の発表両方やっており、とてもすごいと思いました!!
最初のころと印象がぜんぜん違います。すっごい成長しています \(^o^)/
レキアカ生で最も成長している系女子ですね (○ゝω・)b⌒☆NE!
ゆるキャラ描けて、コーディングができるって凄いと思うんですよ。
でも、自分に自信がなく、自分自身の足りないところばかり目を向けていて、よく落ち込んでいるのを見かけます。
逆に言えば、自分の足りないところをわかっているので、最も成長するのではないかなと自分は思うんですよね \(^o^)/
あまり落ち込まず、自分に自信を持って、自分の短所を補っていけばすっごい物を作れる人になると思います (^_^)
なので、これからも自分一人で溜め込まず、みんなで一緒に頑張って行きましょう(´ω`)ノ


@akaringding
彼女は自分が一番お世話になった人です(´ω`)ノ
プログラミングとは程遠い学部から来た彼女。
でも、やってみると一番成功しているのではないかと思っているw
チャリーンは20,000万ダウンロード行ったしーw
「ついのみ」は新聞に載ったしーw
失敗していないんじゃないの?って思うぐらいですよ(^^)
あ、今は彼女と一緒に「ついのみ」をやっています。
大人顔負けのマーケティング力で、「ついのみ」をどんどん大きくしていく予定です。
彼女はすっごく一生懸命で、積極的にどんどん進んでいます。
全然弱い部分を見せないので、少し心配する部分もありますが、これからも頑張って行きましょうね!
もっと自分のやりたいことを全面に出して下さい。可能な限りサポートして行きます!


@fumi_042
彼は…これを言うのもなんだけど、一番できなかった人でした。
気持ちを伝えるのが不器用で、いろいろと問題もありましたね。
でも、彼は彼なりに頑張っていました。
最後の1週間は辛かったと思います。
なにをしたらいいのか、頑張っているけど、成果が出ない。
アウトプットがうまく出来ていなかったのかな。って思いますね。
でも!!
最終発表ではちゃんと英語でプレゼンができていました!
ホント良かった +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+
少しずつだけど、みんな成長しているんだなと思いますね。
レキサスアカデミーに参加するって意欲があり、しかも最後までやり遂げました。
彼は今まさに変わろうとしているのだと思います。
これからも、怠けず、一生懸命頑張ったら変われます!!
環境は人を変える。少しずつ一歩ずつ歩んで行きましょう。
彼を見ていると昔の自分を見ている感じがしますね(ノ)・ω・(ヾ)
彼の今後に注目です |_・)ジーッ


@Mtatuto
高専生最後の刺客。
彼はレキアカ生でリーダー的立ち位置でした。
みんな一人ひとりのことを考えながら行動し、考えていました。
落ち込んでいたり、悩んでいると助けてくれるそんな存在。
みんなで集まってなにかをしよう!って提案したのも彼です。
みんなが一致団結したのも彼のおかげだったのかもしれませんね(^^)
基本的に目立った行動とか表立ってなにかをしている感じはしませんが、、
なんて言うんだろう。。。
みんなをまとめ上げてる。みんなの基盤になってるって感じですかね(ノ)・ω・(ヾ)
困ったことがあったら彼に相談する。頼れる存在です!
彼も「ついのみ」プロジェクトを一緒にやっています。
「ついのみ」をもっと大きなサービスにしようといろいろと一緒に考えています!
てか自分よりも「ついのみ」について考えているような気がする (゜∀゜)
これからもっともっと、すごいサービスを作って行きましょうね!
よろしくお願いします (≧∀≦)



以上がレキアカ生となっています。
途中で抜けた人も数人います。最後まで一緒にやれなくて残念です><
紹介したとおり、いろいろな人がLexuesAcademy1期生にはいます。
一人ひとり向かっていくところは違うとは思います。
でも、これからもこの繋がりを大切にし、LexuesAcademy生でサービスをどんどん作っていきたいと考えています。
沖縄から日本中に。
いや、世界にどんどんサービスを提供していきます。
私たちはLexuesAcademyを終えて、今からが本番です。
まだ未熟な面をありますが、レキサスアカデミーで教わったことを活かし、必ずいつかは成功させてます。
今後のLexuesAcademy1期生に注目です。

Thank you for reading :)
AD

コメント(7)