数年前の私の風評。。。

イベントに来るのは良いけど
自分主催のイベントの宣伝目的がモロ見えでウザイ(爆)

最近はかなりそうした面は改善・緩和されている・・と思います(^^)
てかさ、客層違うところで宣伝、喧伝しても
どーしようもないし。

主催者が気使って告知して下さいと言われても
空気を呼んで何も言わない事も実は結構あります。

なのでただの参加者で行くのは結構緊張します。
当然、ただの参加者で行くので通常あんまりレポもしないんですけどね。
(内容的に良かった、良くないは関係ないです。)

とはいえ、これは開催地域、開催内容ともわりと珍しいので挙げておきます。

10/19 日曜開催@北九州市小倉
『料理研究家ターさん x 福岡食材 微笑みのタイ料理フェスタ』

多分特に招待されてなくても参加できるんではないかな。
ただし会場側にきちんと連絡入れる必要があります。

たぶん首都圏ですと、何となく「こういう系のイベント常連」で
埋まってしまう感じですけど・・小倉だとどういう感じなのかな?

昨年10月は島根県で開催のチベットフェスティバルin雲南に
出展者&スタッフ参加しましたが
首都圏での「こういう系のイベント常連」でいっぱいの雰囲気とは
ずいぶん違う雰囲気でしたっけ。。。。

「こういう系のイベント」興味はあるけど
東京までは行けないよ、という人はチェックしてみるのも良いかと思います。

料理イベントと銘打っていますが何気に興味津々なのは
ランナー武術の演舞とランナー文字の書が見れるらしいこと。
武術と書って遠い感じしますけど
中国では武術と書は両方修めるのが理想らしいです。

10月のスケジュールはようやくと確定&参加者募集中です。

10月12日(日)午前10時~11時半
蒲田でのラジオ仙人体操ワークショップ参加費1000円
http://www4.hp-ez.com/hp/himapaan/page10

10月12日(日)午後2時半~4時半
穴守稲荷でのツキを呼び込むスケジュール作りワークショップ参加費3000円http://www4.hp-ez.com/hp/himapaan/page13

お問い合わせやお申込はリンク先から飛べます。宜しくお願いいたします(^^)
AD

噴火に思う

テーマ:
一応は10月や11月には諸事情により
(キッカケは他の人のイベントに参加すること、
だったりはしますが・・)関東にも行く予定は組みましたが~

正直、来年以降は行く機会があるのかな~とか思わないでもないです(苦笑)

9/27噴火した御嶽山は東日本火山帯の西端にあたります。
有史以来噴火した記録はなくて死火山と思われていたのに
1979年の噴火でまさかの活火山の仲間入り。
(小笠原の西之島での最初の噴火は1973年でしたから
1970年代というのは日本の転機だったように思います。)

亡くなられた方も出てしまっていますし
現時点でも安否が不明のままの方もいらっしゃる様子。

火山の噴火予知の難しさを感じます。

・・・もっとも少し遠い場所から見ると
火山噴火は甚大な災害のように思えたりもするのけれども
九州に住んでる場合、桜島の噴火のたびに
遠方にお住まいの方々から心配されたりもするのですが
私が住んでるところはあまり影響がなかったりします。

とはいえ、噴火してる火山の影響下にお住まいの方の中には
火山灰で体調や生活面に影響出てる人もいらっしゃる。
個人的には火山灰や地震が多いから引っ越しますとかは全然ありかな~と思っています。

憲法上も移動と居住の自由は保証されてるし。

日本列島の移動も大地のご機嫌を伺いながらになるのでしょうけども
今のところ私のほうも東日本火山帯を超えない範囲なら
ある程度の計画を立てられるんですが
東日本火山帯を超えての範囲は即断即決が難しい。

もっと自分の感覚を鍛える必要も感じています。
ですが、噴火や地震あると、とにかく眠くて眠ってばかり。
どうにもダメですな・・・。

まあ、そんなこんななんですが年内においては
「自分の学びのために必要」という意味であと2回の上京を決めております。

もっとも2回目の11月の関東でのスケジュールは
もう少しいろんな要素を直観して決めたいと思ってるので詳細は未定。

10月のスケジュールはようやくと確定&参加者募集中です。

10月12日(日)午前10時~11時半
蒲田でのラジオ仙人体操ワークショップ参加費1000円
http://www4.hp-ez.com/hp/himapaan/page10

10月12日(日)午後2時半~4時半
穴守稲荷でのツキを呼び込むスケジュール作りワークショップ参加費3000円http://www4.hp-ez.com/hp/himapaan/page13

お問い合わせやお申込はリンク先から飛べます。宜しくお願いいたします(^^)
AD
こんにちは。
秋のファイヤーグランドトライン期間に入り2日目。
皆さんはいかがお過ごしですか?

10/12に東京都大田区で開催のワークショップについて
「いきなり応用で大丈夫でしょうか?」
・・・というような問い合わせをいくつか頂いています。

最初に掲載したとき「占星術応用講座」と書いていたからなんですね。
私としては・・・いきなり「応用」でも良いのではないかと思ったのですが
「基礎」だとか「基本」が身についていないから不安という声もあり

なので「応用」という言葉の使い方を改めて「活用」とさせて頂きます。
特に星占いに関心があってもなくても参加できる内容です。

「自分とは全然違うなあと思ってた人が自分と同じ星座でびっくりだった」
だとか
「自分の星座は12年に一度の幸運期と聞いてたのに
自分の生活的実感としてはそうでなくてガッカリした。。」
だとか

そんな感慨を持ったことのある人にとっては楽しめる内容かと思います。

詳細は・・・以下のページに書いてますよ~。
http://www4.hp-ez.com/hp/himapaan/page13

サブタイトルにある『菊花開(きくのはなひらく)』は
日本伝統の七十二侯のひとつ。
2014年の場合はワークショップ開催翌日の
10/13から菊の花が咲く季節に入るそうです。

最近注目してるのはオーラソーマのボトルと七十二侯を関連付けた考え方です。
私も詳しい仕組みはわからないんですけど
『菊花開』はB065のボトルと関連付けられているらしいですよ。
B065のボトルは『頭は天に足は地に』というタイトルがつけられています。
http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B065.html

内容的には星読みのことがもちろんメインになりますが
実作業的にはカレンダーに印をつけてみたり
簡単なストレッチをやってみたり(通常の外出着で出来るものです)
そんなような感じです。アタマとカラダほどほど適当に使います。

詳しくは 9/21に同じ内容のワークショップの会場となった
クリフネさんのブログに簡潔にまとめられております(^^)
http://ameblo.jp/miho-kurifune/entry-11929964137.html

以上お読み頂いて興味を持たれて、
そして10/12に東京都大田区の油揚げに行けるぞ!
・・・という方は下記リンクからお申込下さい~
http://fm.sekkaku.net/mail/1323174698/

最近は関東に行く頻度が減少気味ですし
行ったとしても他の用事でワークショップ開催する
時間的余裕がないことも多々あるため
この機会に足をお運び頂けるとありがたいです

占星術活用のワークショップは
11/24には京都で、12/6には島根で開催します。
そちらも含めてご検討頂ければ幸いです。

AD