こんにちは、ハルママミシンです(^^)

先日家庭用ミシンをご購入いただいたお客様から、「大巻の糸はどうやって使っていますか?」との質問をいただきました。

大きめの手芸屋さんなどで、1000円〜程度で専用品が売られていますが、300円程で作ることが出来るので、私は手製のものを使っていますニコニコ
ちょっと日曜大工をされる方なら簡単に作れると思います。
旦那様に作ってもらうのも良いかもですラブ


新しいのを作ったので、ご紹介します〜。



材料は
⑴土台部分に使う板。端材など何でも構いません。軽すぎると安定が悪いので、今回は100均で買ったキッチンペーパースタンドの土台部分を使いました。
丸い土台板のみを使用します。付属の棒や木ネジは使いません。


⑵いとこまを立てる為の棒。ホームセンターでバラ売りされている長ネジを利用。

⑶糸案内は、ダイソーで買ってきた伸縮タイプの指し棒。先とお尻部分を外したものに、S字フックをぶっ刺した物。


⑷長ネジに合うボルトを2個(土台板を挟み込むように止めます)
指し棒の根元にピッタリ合うネジ。(土台板を貫通させる為に長めの物を用意)

材料はこれだけ。道具は、ドリルだけです。

これらをドリルで穴を開けて組み立てるだけ〜。

ポイントは、底!
裏からネジ止めをすると、ネジ頭が飛び出して、がたつくので、ネジ頭分が埋まる程度の溝を作ること。
長ネジを止めるボルトも埋まるように、溝をあけます。
こんな感じ。

使わない時は縮めておけますウインク

S字フックをセロテープで付ける辺りに、雑な性格が滲み出ています、、、、ガーン


所用時間は30分くらいでしょうか。
材料もダイソーとホームセンターで揃います。

毎度言葉足らずですみません、、、不明点はコメント下さい〜汗