【花粉対策】花粉症に効くツボ | 横浜妙蓮寺白楽 ヒロ鍼灸マッサージ院 自律神経・体質改善の鍼と温灸

横浜妙蓮寺白楽 ヒロ鍼灸マッサージ院 自律神経・体質改善の鍼と温灸

横浜 妙蓮寺 白楽にある鍼灸マッサージ院 自律神経と不定愁訴。悩みにとことん付き合うテーラーメード施術の鍼灸マッサージ院。優しい鍼と温灸でお待ちしてます。


テーマ:

花粉症に鍼灸
鼻をすっきりさせたり、かゆみを抑えたりするのに非常に有効なのですが

各々の患者さんによって、治療ポイントが変わってきます。

 

ですが、これは効くな!
というツボもありますので、分かりやすいツボを2つご紹介します。

 

【大衝(たいしょう)】

 

足の親指と薬指の間を押しながらなぞっていくと・・・
ツーンと痛い所があると思います。
このツボにはお灸です!
市販のドラッグストア等で売っているもので構いません。

出来れば左右それぞれのツボに3回お灸します。
火傷には気をつけてください。

 

※ 理想を言うなら、6ヶ月せめて3ヶ月前からお灸するのが理想です。
ただ、今からでも効果は期待できますよ。

 

【公孫(こうそん)】

 

足の内側
赤丸印のあたりを探ると、コリッとした筋があります。
ここはツボという「点」ではなく「筋」を刺激しほぐします。
花粉症がキツイ人ほどゴリゴリとした筋がありますので
ここは暇があれば、ほぐすような感じで刺激してみてください。

刺激しすぎは痛めてしまいますから、気持ちよい程度に抑えてください。

國定 広丈さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります