2017年08月27日(日)

一重まぶたを自然な二重まぶたに〜埋没法〜

テーマ:プチ整形(埋没法)

今回は一重まぶたを二重まぶたにするお話です。

 

一重まぶたを二重まぶたにする(埋没法)

 

患者様は一重まぶたで二重まぶたに憧れ治療を希望されました。

 

*ラインの目標は若干平行で末広がりです。

 

一重まぶたに二重のラインをつくるには、

 

方法論として「埋没法」と「切開法」があります。

 

二重まぶた ラインの位置を決定

 

埋没法は糸だけで二重のラインをつくり、

 

切開法はメスを使って上まぶたに切開を加えることで、

 

傷を利用して二重のラインをつくります。

 

いずれの方法もキレイな二重まぶたができますが、

 

ダウンタイムの長さに違いがでます。

 

前者は短く、後者は長いです。

 

ダウンタイムが長いと二重ラインの幅が落ち着くまでに時間がかかります。

 

この“時間がかかること”がポイントで、

 

患者様は必ずといっていいほど不安になります。

 

それは、「この腫れは本当に引くのかしら」

 

「変なラインになったらどうしよう」などなど、

 

心配や不安といった精神的ストレスです。

 

いつもこのブログで書いていますが、

 

美容整形を行うことは、

 

施術後のダウンタイムも考慮ししかも、

 

その期間をたえる強さも必要なんですよ。

 

 

話しはそれましたが、

 

今回の患者様は埋没法を選択されました。

 

まずは経過です!

 

埋没法 経過

 

このダウンタイム、つまりラインの時間的変化で、

 

患者様は心配や不安といったストレスを抱えますが、

 

大丈夫です!

 

必ずラインは下がりますからね。

 

ではbefore & afterで検証してみましょう。

 

二重まぶた(埋没法)before & after

 

術後1週間ですがキレイな二重のラインに仕上がっています。

 

最初の目的どおり若干平行で末広がりのラインに落ち着きました。

 

まだもう少しラインは下がって落ち着きますが、

 

患者様はとても満足されていました。

 

 

いかがでしたか?

 

糸をかけるだけでも二重まぶたは簡単につくれますし、

 

ダウンタイムも比較的短くてすむため、

 

ラインが落ち着くまでの心配や不安といった精神的負担も軽くできます。

 

今回の症例も二重ラインは一週間で落ちついているように見えますが、

 

まだもう少し下がってより自然な感じになります。

 

         丸山成一

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。