温熱治療器(フォトフェイシャルm22)で何ができるのか!? | ヒルズ美容ステーション
2017年06月29日(木)

温熱治療器(フォトフェイシャルm22)で何ができるのか!?

テーマ:温熱治療①;シミ・美肌

温熱治療(フォトフェイシャル)が日本に紹介されて約20年になります。

 

温熱治療(フォトフェイシャル)はIPLという光源を使った治療で、

 

本家はルミナス社の温熱治療器(フォトフェイシャル;商標登録)ですが、

 

現在までにたくさんの種類の温熱治療器が登場しています。

 

私は日本に温熱治療器(フォトフェイシャル)が紹介され、

 

すぐに大学病院で治療を開始ししました。

 

 

もうかれこれ十数年になるのですが、

 

それでも現在診療していて感じるのは、

 

患者様はレーザー治療のことは知っているのですが、

 

温熱治療器(フォトフェイシャル)のことはよく知りません。

 

意外かもしれませんが、

 

むしろフォトフェイシャルという言葉のほうが、

 

「聞いたことがある」

 

・・・という程度なんですよ。

 

とても良い治療なのでもっともっと普及させたいですね。

 

 

ところで今回のテーマ

 

『温熱治療器(フォトフェイシャルm22;当院導入)で何ができるのか!?』ですが、

 

以下に症例を供覧しながら説明します。

 

50代 肌の悩み

 

患者様の希望は、くすみ・シミ・毛穴の改善です。

 

この温熱治療器(フォトフェイシャルm22)の特徴には、

 

“当日からお化粧が出来る”、“絆創膏が不要”などもありますが、

 

レーザーと違い、シミだけでなく美肌治療が同時に行えます。

 

シミ治療に使用されるレーザーでは、

 

Qスイッチルビーレーザーが有名ですが、

 

あくまでシミだけをターゲットにしていて、

 

メラニン自体を破壊するようなイメージでシミを取り除きます。

 

一方で温熱治療器(フォトフェイシャルm22)は、

 

皮膚のターンオーバーを亢進しながら、

 

シミを取り除いていきます。

 

従ってクスミや浅い位置にあるシミは1回で取れることが多いです。

 

またシミがない場所では、

 

ターンオーバーを亢進するわけですから、

 

新しい皮膚が再生され、お化粧ののりが良くなります。

 

さらに最新の温熱治療器(フォトフェイシャルm22)では複数の波長が装備され、

 

その波長を切り替えることで毛穴やニキビ、

 

赤ら顔や毛細血管拡張症まで一度に治療できるようになっています。

 

そのため施術者(医師)によって、

 

効果に大きな違いが出ることも特徴でしょう。

 

実際に50代の患者様では1回の治療で、

 

フォトフェイシャルm22効果 くすみ

 

肌全体が明るくなり、

 

フォトフェイシャルm22効果 シミ

 

目立っていたシミが薄くなり、

 

フォトフェイシャルm22効果 美肌

 

毛穴の改善、目尻のしわ、肌の引き締まりなども認めます。

 

そのためお化粧のノリもよくなります。

 

この患者様は1回しか治療しておらず、

 

施術後5ヶ月ですからとても順調な経過です。

 

 

いかかでしたか?

 

温熱治療器(フォトフェイシャルm22)で何ができるのか!?

 

ご理解頂けましたでしょうか!?

 

個人的には温熱治療器(フォトフェイシャルm22)が

 

広く世間に普及してくれることを望みます。

 

            丸山成一

 

※before & afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

発赤、疼痛、炎症性色素沈着、色素脱出、水疱形成、火傷(傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成)、自分が想像していた結果(しみが取れないなど)と異なるなどが考えられます。

 

 

 

ヒルズ美容ステーションさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス