今夏はできなかった温熱治療(フォトフェイシャル) | ヒルズ美容ステーション
2016年09月10日(土)

今夏はできなかった温熱治療(フォトフェイシャル)

テーマ:Ns3号の美容のつぶやき

御無沙汰しております。

 

看護師Tです。爆笑

 

ようやく少しずつ

 

患者様に名前と顔を覚えていただいて

 

嬉しく思っている今日この頃です。

 

ありがとうございます。義理チョコ

 

夏も終盤ですが、まだまだ蒸し暑い日が続きますね。

 

みなさん水分はたくさんとって、

 

熱中症には気を付けて下さいね。晴れ

 

 

この夏。私は・・・

 

大好きなサーフィン、海遊びを楽しんでいたら波

 

たくさんの紫外線を浴びてしまい、

 

日焼けをしてしまいました。。。

 

日焼け止めをこまめに塗って

 

気を付けてはいたのですが

 

ウォータースポーツで日焼けをしないって難しいですね。

 

顔も腕も日焼けてしまい、

 

院長に怒られてしまいました。

 

 

前回のブログにも書かせて頂きましたが、

 

私は温熱治療(フォトフェイシャル)がとてもお気に入りです。ドキドキ

 

個人差はありますが、

 

私の肌は効果がとても出るタイプの様で

 

温熱治療器(フォトフェイシャルm22)を施術してもらうと

 

肌に艶、はりがでて、明らかに調子がよくなります。ラブ

 

クリニックに勤務してからファンデーションはしないようになったので、

 

その効果もあると思いますが、

 

マイナス5歳肌キラキラキラキラ

 

・・・を目指す私にとって、

 

院長が行う温熱治療(フォトフェイシャル)が必須です。

 

毎月やってもらいたいくらいなんです。

 

しかし!!

 

日焼けをしすぎてしまうと・・・

 

残念ながら

 

温熱治療(フォトフェイシャル)の施術が出来ません。

 

「患者さんのために悪い見本になりなさい!」

 

・・・と言われてしまいました。。。

 

院長は患者さんはもちろんスタッフに関しても、

 

そこは厳しく徹底しているんですよ。

 

何故なら・・・

 

温熱治療(フォトフェイシャル)を行うとターンオーバーが亢進するため、

 

一時皮膚の防御機構が弱まります。

 

そこで紫外線があたると・・・

 

かえって綺麗で新鮮な皮膚が上がってこなくなるからなんです。

 

 

・・・という訳で、

 

看護師Tは今、温熱治療(フォトフェイシャル)おあずけ状態です。

 

おあずけ状態になってわかったのが

 

やはり・・・ゲッソリ

 

紫外線は肌に良くないということと、

 

温熱治療器(フォトフェイシャルm22)を定期的にあててもらっている肌と

 

あてていない肌の状態は、かなり違うと言うことです。

 

看護師Tはこれからまた、

 

温熱治療器(フォトフェイシャルm22)をあててもらえる様に

 

美肌活動を頑張ろうと思います。

 

皆さんも引き続き

 

日焼けには気を付けて下さいね。

 

看護師Tハイビスカス

 

 

 

 

 

 

ヒルズ美容ステーションさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス