新型の温熱治療器(フォトフェイシャルm22)を体験! | ヒルズ美容ステーション
2015年04月18日(土)

新型の温熱治療器(フォトフェイシャルm22)を体験!

テーマ:受け付けOのつぶやき
受付Oです。
 
今回ヒルズ美容クリニックに新しく導入された
 
新型 温熱治療器(フォトフェイシャルm22)を体験させていただきましたにひひ
 
 
今まで何度か温熱治療器(フォトフェイシャルファースト)を受けて、
 
シミは改善されていました。
 
そのため、黒くなることはほとんどなかったのですが、
 
今回は薄くなって反応しなくなっていたような
 
シミ・黒子にも新型の光が届いたのか、
 
黒くなりカサブタも取れ、またまたシミや黒子が薄くなりましたラブラブ
 
施術の流れ、痛みなどは今までと同じなのに・・・
 
新型 温熱治療器(フォトフェイシャルm22)・・・
 
すごいです!
 
 
して、
 
今回は更に新しく追加された機能も試してみました!
 
温熱治療(フォトフェイシャル)を受けた直後に、
 
1度塗っていたジェルを全て拭き取り、
 
その新機能の“ノン・アブレイティブ・フラクショナルレーザー”
 
ちょっと長い名前ですね!
 
器械の名前は1565nm ファイバーレーザーです。
 
皮膚表面に傷をつけず、
 
あるいは注射をすることもなく、
 
コラーゲンを増やすレーザーなんですよ!
 
それを、なんとお顔全部に当てていただきました!
 
温熱治療(フォトフェイシャル)と同日に行うことで、
 
り高い効果とモチモチお肌を手に入れられるんですってラブラブ!
 
ですが・・・
 
いいことばかりではありません。
 
実は治療中はけっこう痛いです。
 
私の場合は、顔全体を治療してもらったので、
 
そう思ったかもしれませんが、
 
ほうれい線や目尻のしわだけだったら、
 
それほどでもないようです。
 
患者様がおっしゃってました。
 
 
私個人の感想では、
 
温熱治療(フォトフェイシャル)と同日にやったこともあり、
 
温熱治療(フォトフェイシャル)の治療よりも痛かったです。
 
レーザーが出ている間は、細かい針が回ってるような感じがしますし、
 
お顔のヒリヒリ感も、すり傷の痛みが広がっていく感じです。
 
ドクドクと脈打つ痛みが10分ぐらいありますので、
 
顔全体をみっちり行う場合は、
 
麻酔クリームを塗ったほうがよいかもしれません。
 
院長は、
 
「顔全体やし、そのぐらい痛みがないとコラーゲンはできないねんで!」
 
・・・と言ってましたが(笑)
 
 
ところでこの1565nm ファイバーレーザーのすごいところは、
 
けっこう痛いのに、ダウンタイムが非常に短いところです。
 
黒くもならないし、
 
赤みもほぼ、当日までで治ります。
 
ほうれい線や目元の小じわが、
 
皮膚の下から盛り上がるので、
 
術後すぐから浅くなるのが実感できます。
 
満足感も一番高い治療のような気がしますニコニコ
 
院長は、
 
「一旦膨らむけど、一度戻って、そこからコラーゲンが産生されていくんやで」
 
・・・と言ってましたので今後も楽しみです。
 
 
治療前の洗顔する際に、
 
ご自分の肌の手触りをよく確かめておいてください!
 
治療後に触った時の感触と違いますよ!
 
ぜひ、比べてみてほしいです音譜
 
 
受付Oより
 
 

ヒルズ美容ステーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス