新型 温熱治療器(フォトフェイシャルm22)を導入しました。 | ヒルズ美容ステーション
2015年03月30日(月)

新型 温熱治療器(フォトフェイシャルm22)を導入しました。

テーマ:温熱治療②;シミ・美肌

今回は当院に新しく導入された新型 温熱治療器(フォトフェイシャルm22)についてお話します。

 

当院でも最も施術の多い温熱治療(フォトフェイシャル)ですが、

 

 

*IPLによる熱治療(フォトフェイシャル)のこと

 

開業当初から【温熱治療器(フォトフェイシャルファースト)】を使用し、

 

 

多くの患者様のシミやクスミ、美肌治療を行ってきました。

 

 

今回の新型 温熱治療器(フォトフェイシャルm22)は、

 


 

従来の光治療に、

 

新機能として1565nmファイバーレーザーが備わっています。

 

 

1565nmファイバーレーザーについては後日お話ししますが、

 

 

少しだけご説明!

 

光治療は515nm~1,200nmまで光を発振する特徴を持ち、

 

シミやクスミなど美肌治療ができるのですが、

 

1565nmファイバーレーザーは1,565nmの波長を有し、

 

真皮組織のコラーゲン産生を効率よく促すとされています。

 

つまり今回の温熱治療器(フォトフェイシャルm22)は、

 

従来のものより皮膚の深い層までの美肌が可能になるわけです。

 

温熱治療器(フォトフェイシャルm22)の施術は、

 

温熱治療だけ・・・

 

もしくは1565nmファイバーレーザー治療だけ・・・

 

・・・で行うことも可能です。

 

しかし、やはり新しい治療器のオススメは、

 

温熱治療を行ったあとに新機能の1565nmファイバーレーザー治療を追加することです。

 

そうすることで、

 

美肌治療が非常に効果的に行えるのです。

 

*温熱治療で皮膚の表層、レーザーで皮膚の深層にW(ダブル)で治療できるからです。

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

私たちも導入前に、

 

何度かトライし良好な結果を得ていますので、

 

これから当院の主力美肌治療器として、

 

皆様にご提供できると思います。

 

*料金は基本的に温熱治療器(フォトフェイシャルファースト)と同じで行いますのでご安心を。

 

 

もちろん従来の温熱治療器(フォトフェイシャルm22)も受けられますよ。

 

次回も温熱治療器(フォトフェイシャルm22)についてお話していきたいと思います。

 

 

            丸山成一

 

 

 

 

 

ヒルズ美容ステーションさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス