2014年10月06日(月)

身体醜形障害について~形成外科医の立場から

テーマ:傷跡治療

今回お話するのは・・・

 

身体醜形障害(しんたいしゅうけいしょうがい)についてです。

 

なぜこのような症状をお話するかというと、

 

形成外科や美容整形と密接に関係しているからです。

 

 

ヒルズ美容クリニックでは、

 

傷跡修正や他院修正の相談や修正を多数行っていますが、

 

その中には、

 

“ほとんど目立たない”

 

あるいは・・・“施術の適応がない”

 

・・・ような症例があります。

 

しかし、それらを訴える患者様は真剣に悩まれています。

 

一方で周りの友人、知人、あるいは家族、

 

そして多くのクリニックでは、

 

「そんなの気にしすぎよ」

 

「全然目立たないよ」

 

・・・などと言って聞き流したり、

 

あるいは取り合わなかったりする場合が多いようです。

 

しかし、

 

患者様の目には、それらの傷など気になる箇所が、

 

周囲が考えている以上に気になり目立つものとなっているのです。

 

では・・・このような場合はどうすればいいのか?

 

仮に形成外科的、美容外科的な処置の適応がないにもかかわらず、

 

訴えのある症状に対して安易に治療すれば、

 

現在の状態より悪くなる可能性があるものもあります。

 

そう・・・物理的に傷が長くなってしまったり、

 

盛り上がったり、凹んでしまったりすることで、

 

その傷がもっと目立つようになり、精神状態を悪化しかねません。

 

特に適応がないにもかかわらず、症状の治療を訴えられる場合は、

 

まずサインです。

 

患者様が出すサインを見抜かないといけません。

 

以下のようなサインを発している場合は・・・注意が必要になります。

 

◆気になるところに対し、鏡を繰り返しみている。

 

◆気になるところの写真を何枚も撮影している。

 

◆気になるところをネット検索する。

 

◆蛍光灯や太陽光のもとで、あらゆる角度から気になるところを観察する。

 

◆他人あるいは家族の視線が、その傷などの部分に集中していると感じる。

 

◆常にマスクをしたり、引き込もってしまう。

 

◆治療を断られたり、治療結果に満足いかず多数のクリニックや医師を訪ねるような

 

  “ドクターショッピング”を行っている。

 

◆自分は気になるのに「問題ない」と言われ、それが原因で友人、父親、母親、

 

  パートナーを不快な気分にさせている。

 

◆身体醜形障害の方には勝ち負けにこだわるなど“負けん気が強い”気質がある。

 

これらのサインを見抜けなければ、

 

心の傷を癒やせるタイミングまで失ってしまい、

 

患者様、医師の双方が不幸になってしまいかねません。

 

そのためよく患者様の話を聞き、観察しないといけません。

 

そしてそのサインとは、

 

“身体醜形障害”の可能性が高く、

 

私の場合は安易に治療せず、

 

患者様は一人で悩まれていることが多いので、

 

じっくり話しを聞くようにしています。

 

そして身体醜形障害の可能性があることを本人に伝えます。

 

自分の状況を客観視できるようにするためです。

 

*参考までに>>>恐怖症・強迫性障害を乗り越える

 

身体醜形障害であれば多くの場合、

 

美容整形の治療を行っても決して満足されない傾向にあります。

 

しかし平行してメンタルをケアしていれば、

 

たとえ結果があまり変わらない、

 

あるいは少し悪くなっても治療したことで、

 

その患者様の心の傷を治していることもあります。

 

 

いかがでしたか?

 

説明不足や安易な美容整形は

 

身体醜形障害を悪化しかねません。

 

そのため形成外科医、美容外科医、皮膚科医などは、

 

 

患者様への細心のケアが必要です。

 

身体醜形障害は周囲には理解されがたい症状ですが、

 

周囲が早めに気がつけば、早期治療につながり、

 

良好な結果をえる場合も多いのです。

 

                丸山成一

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。