目もとの若返り~下まぶた編~ | ヒルズ美容ステーション
2013年01月08日(火)

目もとの若返り~下まぶた編~

テーマ:経結膜下脱脂法;目の下クマ・脂肪とり

今回は目もとの若返りのお話です。

 

目の下のシワの数が増えたり、

 

たるみが出てくることによって、

 

目もとは老化していきます。

 

また・・・

 

下記の症例のように、目の下の脂肪が原因で老けて見られることもあります。



ヒルズ美容ステーション

 

目の下の脂肪によって、“ふくらみ”が生じ、

 

たるみやシワが出来ているように見えます。

 

多くの患者様はこの状態の場合、

 

その“ふくらみ”の下に生じた溝に対して、

 

ヒアルロン酸などの注入を希望されますが、

 

実はこれが逆効果で、

 

“ふくらみ”を大きくしてしまいます。

 

ある程度水の入った風船に更に水を加え膨らませてしまうようなものです。

 

では・・・

 

いったいどうすればいいのか?


ヒルズ美容ステーション

 

実は原因となっている脂肪を除去してあげればいいのです。

 

 

しかもまぶたの表側を切る必要はなく、

 

下のイラストのように裏側から脂肪をとります。

 


もちろん局所麻酔で行います。

 

脂肪は毛細血管が密に覆っていて、

 

丁寧に止血していくとほとんど腫れずに処置が出来ます。

 

写真でもほとんど血が出ていませんね。

 

では経過をみていきましょう!

 



ヒルズ美容ステーション


ヒルズ美容ステーション

 


ヒルズ美容ステーション

 

 

脂肪を取り除くだけでかなりスッキリしましたね。

 

いかがでしたか?

 

経結膜下脱脂法は、

 

糸で縫う必要もないので、抜糸の必要性もなく、

 

翌日から普通にお化粧ができるので、

 

働く女性でも問題なさそうですね。

 

目の整形のなかでも、ダウンタイムの短い治療です。

 

 

               丸山成一

 

※before & afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

内出血、腫脹、結膜出血、左右差、しわが増える、下眼瞼陥凹、流涙(涙が流れない)、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

 

 

 

ヒルズ美容ステーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス