ピアスで耳たぶが裂けた場合はどうするの!? | ヒルズ美容ステーション
2012年02月11日(土)

ピアスで耳たぶが裂けた場合はどうするの!?

テーマ:ピアス・ボディピアス

今回は、

 

ピアス後に耳垂(耳たぶ)が裂けた患者様の処置に関してのお話です。

 

 

ピアス処置後に何らかの原因で、

 

耳たぶが裂けることを・・・

 

耳垂裂(じすいれつ)と言います。

 

原因としては、

 

ピアスに何かが引っかかり裂けてしまうケース、

 

また、

 

ピアスを耳たぶの“より”外側に開けたがために、

 

人間が本来もつ異物を体外に排出する力によって、

 

自然に裂けてしまうようなケースがあります。

 

 

それでは症例を供覧しましょう。

 


ヒルズ美容ステーション

 

 

 

症例はすでに裂けた部分に皮膚がはっていました。

 

 

 

向かって右の写真のように、

 

手で引っ張ると、

 

裂けているのがよくわかります。



ヒルズ美容ステーション

 

 

デザインです。

 

 

 

皮膚と皮膚はくっつかないので、

 

皮膚成分を全て取り除くデザインとなります。

 


ヒルズ美容ステーション

 

 

 

皮膚を取り除きました。

 

 

 

これで、

 

きれいに縫い合わせると、

 

耳垂裂は解消されます。



それでは、

 

before & afterをみてみましょう!

 


ヒルズ美容ステーション

 

 

術後まだ2週間ですが、

 

 

 

耳垂裂が改善されています。

 

 

もう耳を引っ張っても、

 

 

 

下の写真のような耳が裂けているような状態にはなりません。

 

今後は傷痕の状態や

 

ケロイド等が生じないか経過を観察しないといけません。

 

 

いかがでしたか?

 

ピアス処置の際は、

 

このような耳垂裂が起こりえることを想定し、

 

ピアスを開ける位置や、

 

ピアス後に引っかからないようにケアーして下さい。

 

 

                     丸山成一

 

※before & afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

内出血、腫脹、傷の哆開(しかい;傷が開く)、糸が出てくる(埋没縫合した糸がでてくることがある)、縫合糸膿瘍、テープ(傷の安静をはかるためのテープ固定)かぶれ、傷が長くなる、ドッグイヤー(傷跡の両端が盛り上がる)、傷の肥厚・陥凹、修正前より目立つ、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

 

 

 


 

ヒルズ美容ステーションさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス