温熱治療(フォトフェイシャル)私の場合 | ヒルズ美容ステーション
2010年12月18日(土)

温熱治療(フォトフェイシャル)私の場合

テーマ:女医 F先生のコラム

こんにちは!Fです。 

 

お肌の乾燥が気になる季節となってきました。 皆さま、お変わりありませんか?

 

 

 

 

さて、先日、何回目かの(温熱治療フォトフェイシャル(光治療))を受けました。

 

 

 

 

温熱治療(フォトフェイシャル)をされたことのある方はご存じのように、あれは、結構痛いんですよね。

 

 

痛みの感じ方は人によって異なりますが、

 

 

マッサージやエステのように「気持ちいい」と感じる人は、まずいないと思います。

 

 

私の場合、治療中は「とにかく痛みに耐える・・・」という感じです。

 

 

それなのに、しばらくするとまた受けたくなるのは、治療の効果が目に見えるからです

 

 

 

 

初めて温熱治療(フォトフェイシャル)を受けた時は、治療に反応して顔中が黒くなり、ぎょっとしたものです。

 

 

 

 

「痛いし、シミは黒くなるし、本当に大丈夫かな」 と思いましたが、

 

 

しばらくすると黒い部分が徐々にはがれ落ちていき、

 

 

気が付いたら、治療前より肌が明るくなっている!シミも薄くなっている!!

 

 

嬉しい。やってよかった。。。と思いました。

 

 

その後、定期的に温熱治療(フォトフェイシャル)を受けていますが「黒くなる」→「よくなる」という過程が、毎回楽しみで、

 

 

今では、黒くならないと物足りない気さえするほどです。

 

 

治療中の痛みには、なかなか慣れませんが・・・。

 

 

 

 

私の場合、「シミは気になるし、くすみも何とかしたい。毛穴だって前はこんなに目立ってなかった」と、

 

 

 

 

悩みが多岐にわたっていました。

 

 

このような場合には、温熱治療(フォトフェイシャル)は非常によい治療だと思います。

 

 

肌が全体的に底上げされたような気がします!!

 

 

 

 

 

 

次回は温熱治療(フォトフェイシャル)を施術する立場で気を付けていること、知っていただきたいことを

 

 

 

 

 

 

書きたいと思います。

 

 

 

                                               Dr.Fしっぽフリフリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 











 

 

 

ヒルズ美容ステーションさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス