2008年04月20日(日)

だんご鼻の修正②

テーマ:鼻の施術

さて前回に引き続き、、、


鼻の施術~だんご鼻の修正~です。



患者様は前からみた鼻(鼻尖部)の形と鼻の穴の形をきなされていました。


  




鼻尖形成術には鼻の穴からアプローチする方法と、


今回のように鼻柱部に切開を加えて直視下に行う方法などがあり、


ケース バイ ケースによって施術方法を変えています。



鼻尖部には大鼻翼軟骨を青いペンで描いてあります。


またペケ印は軟骨を縫い縮める箇所をあらわしています。



デザインです。


鼻の付け根にデザインすると傷跡が目立ちます。


また・・・三角弁をデザインすることで、


拘縮(ひきつれ)を予防します。




 

イラストのように鼻尖部の皮膚と軟骨の間にある脂肪を取り除きます。


*決してとりすぎてはいけません。。。




広がった大鼻翼軟骨同士を縫合します。


*頭側よりに糸をかけると、鼻の穴が上を向きます。


  また軟骨は非常にもろいですので、何回もかけなおしていけません。




鼻のテーピングを7日間行います。


*テーピングは皮膚と軟骨の間を剥離していますので、固定のいみで必要になります。


また抜糸は5~7日目で行います。



 

before after


 

before after


鼻尖部もスッキリとし、鼻の穴の形も綺麗に形成されています。



鼻は顔の正中にあります。


鼻の形を気にされる患者様は多いですので、


このような施術を行う場合は、


鼻の解剖・・・


特に軟骨の形態を理解して行う必要があります。




                           丸山 成一






ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。