2012年01月31日(火)

シミ治療~レーザー治療か、温熱治療か

テーマ:女医 F先生のコラム

こんにちは!Fです。

 

毎日、寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

長期予報では、今年は冬が長いそうです。

 

 

しばらくは、ヒートテックが手放せそうにありません。。。

 

 

 

 

さて、今回は、シミの治療法の選択について、お話ししたいと思います。

 

 

 

 

現在、シミに対して、確実に効果がある治療法は、2種類。

 

 

レーザー治療温熱治療(フォトフェイシャル)です。

 

 

当院では、治療前のカウンセリングの際に、

 

 

シミの状態を診察し、患者様の生活スタイルに合わせて、治療法を選択しています。

 

 

 

 

レーザー治療は1~2回の治療で、シミを消す強力な治療です。

 

 

 

 

ただし、強力な治療であるため、

 

 

ダウンタイム(皮膚が正常な状態に戻るまでの時間)が長いのが特徴です。

 

 

皮膚が再生されるまでの間、2週間は絆創膏を貼っておく必要があります。

 

 

この絆創膏が嫌で、治療をためらわれている方も多いと思います。

 

 

 

 

そのような方に、温熱治療はおすすめです。

 

 

 

 

レーザー治療と比べて、ダウンタイムが非常に短く、治療した当日からお化粧が出来ます

 

 

とはいえ、全くダウンタイムがないわけではありません。

 

 

絆創膏は必要ありませんが、

 

 

温熱治療をした場合、シミの部分が反応してかなり濃くなります

 

 

コンシーラーなどを使うことは出来ますが、

 

 

シミが多い場合や大きい場合は、隠しきれない場合もあります。

 

 

また、温熱治療はレーザー治療と比べて、ソフトな治療ですので、

 

 

皮膚の深い部分にあるシミには、光が到達できず、効果を発揮できません。

 

 

1回で取れるシミもありますが、数回の治療が必要になることもあります。

 

 

また残念ながら、シミが深く、温熱治療では取れないこともあります

 

 

 

 

 

 

レーザー治療、温熱治療とも一長一短があります。

 

患者様ごとに最適な治療法が違うため、

 

 

しっかりお話を聞いた上で、治療させて頂きたいと思っています。

 

 

 

 

私自身も、長年シミに悩んでおり、レーザー治療、温熱治療ともに経験済です。

 

 

 

 

個人的には、

 

 

まず温熱治療で浅いシミを消してしまう、

 

 

それから残ったシミをレーザーで治療というのが効率がいいように思います。

 

温熱治療はシミに加えて、くすみや毛穴の開きなどにも効果があります。

 

 

お肌全体の状態を底上げしつつ、シミも改善する点が、

 

 

レーザー治療にはない長所でもあります。

 

 

シミ治療を受けたいけど、どちらの治療法がいいか迷われている方は

 

 

ぜひ一度、カウンセリングをお受け下さい。

 

 

 

 

インフルエンザが大流行中です。

 

 

 

 

体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいね。

 

 

それではまた失礼いたします。

 

 

 

Dr.Fしっぽフリフリ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。