2011年09月06日(火)

ヒアルロン酸について知りたいこと

テーマ:しわ治療(ヒアルロン酸)

今回はヒアルロン酸について、


ちょっとしたミニ知識を皆様に・・・



まずはどの程度の痛みなのか?・・・


私事ですが、


最近ほうれい線が少し目立ってきたので、


先週、F先生にヒアルロン酸を打ってもらいました。


ヒアルロン酸は注射ですので、打たれるときは少し痛いです。


痛いといっても刺す時のチクッとした痛みではなく、


注入する時の痛みなんです。


それはヒアルロン酸が完全な液体ではなく、


ジェル状になっているためで、押されるようなジワッとした痛みがあるわけです。


次に何からつくられているのか?主な副作用は?


ヒアルロン酸はコラーゲンの代用として、


1990年代後半からでてきた皮膚充填剤です。


コラーゲンはウシやヒトからつくられているので、


アレルギーの可能性が2%程度はありましたので、


施術前の皮内テスト(アレルギー検査)は必須でした。


一方でヒアルロン酸は、当初ニワトリの鶏冠からつくられており、


0.06%程度アレルギーの可能性はありますが、


施術前の皮内テストは必要ないと言われていました。


現在は細菌からつくられていて、


アレルギーは0.02%程度起こるとされています。



最後に適応部位どのぐらいもつのか?ですが・・・


最も良いのは、ほうれい線です。その他には眉間ですね。


逆にあまりオススメでないのは、目の周囲です。


注入はできるのですが、目の周囲は皮膚が薄いので、


注入後ボコボコする可能性があります。


またヒアルロン酸は約半年で吸収されます。


半年たってから急に吸収されるのではなく、


半年かけて徐々に吸収されていきます。


我々医学を学んできた人間にとって、


吸収されるということは、安全ということなのです。


“たった半年しかもたいのから、もったいない”・・・と思うか、


それとも、


“半年間シワができにくくなることで、老化を先送りできる”・・・と思うか、


それは個人の自由です。


しかし安全を第一に考えることもとても重要なことです。




いかがでしたか?


ヒアルロン酸は瞬時にシワを改善する方法で、


しかも気軽に行えるのですが、


その特性に関して医師の説明をよく聞き、


施術を受けて下さいね。



                  丸山成一








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。