2011年07月31日(日)

ちょっと珍しいシミのお話~後天性真皮メラノサイトーシス

テーマ:女医 F先生のコラム

こんにちは、Fです!!

 

皆様、お変わりありませんか?

 

 

昼間は毎日暑いですが、台風が通過してから、朝夕は割と過ごしやすいですね。

 

 

特に早朝の風は、気持ちいいです。

 

 

 

 

さて今日は「後天性真皮メラノサイトーシス」について、お話させていただきます。

 

 

 

 

「後天性真皮メラノサイトーシス」は、

 

 

思春期ごろから、両頬の上の方に、青み~灰色を帯びた小さなシミが増えてくる疾患です。

 

 

ちょっと変わったシミのようにも見えるため、

 

 

患者さんの多くはシミやそばかすと思っていらっしゃいますが、

 

 

正確には、真皮という深い部分にある「アザ」の一種です。

 

 

 

 

肝斑や通常のシミ、そばかすと混在していることも多いため、

 

 

 

ドクターでも判断に迷うことがある、難しい疾患ですが、

 

 

治療に際しては、特に肝斑との区別が問題となります。

 

 

 

 

後天性真皮メラノサイトーシスは、皮膚の深い部分にあるため、

 

 

 

 

温熱治療では効果は望めません。

 

 

レーザーによる治療が有効です。

 

 

一方、肝斑にレーザーを当てると、逆にシミが濃くなってしまいます。

 

 

肝斑の場合はレーザーは使わず、

 

 

温熱治療と内服治療を併用します。

 

 

このように後天性真皮メラノサイトーシスと肝斑では

 

 

まったく治療法が異なるため

 

 

慎重に診断、治療を行っていく必要あります。

 

 

 

 

温熱治療を何回も受けたけど、あまり効果が実感できない方、

 

 

 

 

肝斑だと思って内服を続けているけど改善しないという方は、

 

 

ぜひ一度、ご相談ください。

 

 

実は私自身も、現在「後天性真皮メラノサイトーシス」の治療中です。

 

 

通常のシミと違って、数回のレーザー治療が必要ですが、

 

 

一度消えてしまえば、再発はありません。

 

 

 

 

次回は私自身の治療後の経過について、

 

 

 

 

ご報告できればと思っています。

 

 

それでは、失礼いたします。

 

 

Dr.Fしっぽフリフリ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。