2010年06月18日(金)

頬の大きなシミをレーザーで治療

テーマ:Qスイッチルビーレーザー;老人性色素斑

当院では、シミを治療する場合・・・

 

温熱治療とレーザー治療を使い分けて行っています。

 

 

温熱治療とレーザー治療の違いの説明は、

 

 

次回、当院の葉っぱNs2号葉っぱ美容メモで説明いたしますので、

 

 

しばしお待ちを!

 

 

 

今回の症例は右の頬の大きなシミです。

 

 


ヒルズ美容ステーション
 

患者様は、

 

「このシミが徐々に濃くなってきていて、

 

 

  ファンデーションやコンシーラで隠しきれなくなった。

 

 

     出来るだけ早く取りたい!」

 

 

・・・と言うことでした。

 

 

 

今回このシミに対しては、

 

 

 

このブログにもよく登場する・・・

 

 

 

 

 

Qスイッチルビーレーザーというレーザー治療器を選択し治療しました。

 

 

補足ですが、

 

 

レーザー治療を行う前には、

 

 

以下のようなシート(下のイラストをクリックすると拡大します)を患者様にお見せし、

 

 

レーザー治療後の経過を説明します。

 


ヒルズ美容ステーション
特に、

 

レーザー治療後2週間の状態(ちょうどカサブタが取れた頃)を境に、

 

 

炎症性色素沈着を起こすか、起こさないかがある程度特定できます。

 

 

炎症性色素沈着を起こす方は、全体の約3~4割程度いらっしゃいます。

 

 

しかし、この色素沈着が起こっても、

 

 

特に遮光に気をつけていると、自然に回復していきます。

 


ヒルズ美容ステーション

 

照射後2週間です。シミは取れていますが、結構ピンク色をしてますね。

 


ヒルズ美容ステーション

照射後1ヶ月です。かなり色素は落ち着いてきましたね。

 


ヒルズ美容ステーション

 

 

施術後3ヶ月です。かなり薄くなりました。

 

 

これだとお化粧すればほとんどわかりません。

 

 

これからまた数ヶ月すると、もっと薄くなっていきます。

 

 

では・・・

 

 

施術前と比較してみましょう!

 

 


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション
 

 

いかがでしたか?

 

今回の症例ですが、

 

 

一度軽い炎症性色素沈着を生じましたが、

 

 

次第に薄くなっていき、

 

 

シミの部分がずいぶん綺麗になりました。

 

 

                        

 

 

                               丸山成一

 

 

 

 

■おまけ■

 

 

 

 

レーザー治療でよく聞かれる質問!

 

 

「先生!痛みは???」

 

 

 

「痛みですが・・・

 

 

 

   照射時に輪ゴムを弾いたような痛みがあります。

 

 

     もちろん!

 

 

       治療後お帰りになられるときはその痛みも消えています。」

 
 

※before & afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

発赤、疼痛、炎症性色素沈着、色素脱出、水疱形成、火傷(傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成)、自分が想像していた結果(しみが取れないなど)と異なるなどが考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。