2010年03月22日(月)

タトゥー治療の選択

テーマ:タトゥー(tattoo)治療

今回は、

 

タトゥー治療のお話です。

 

 

 

タトゥーを入れる理由は千差万別。

 

 

 

しかし、

 

 

その気軽に入れてしまったタトゥー(刺青・入れ墨)ですが、

 

 

一度入れてしまったタトゥーを

 

 

取りにやって来られる患者様の理由もまた千差万別です。

 

 

就職にさし支えるから・・・

 

 

公共施設への入場を拒否されたから・・・

 

 

結婚を期に・・・

 

 

子供に良くないから・・・

 

 

などなど。

 

 

 

ところで、

 

 

 

タトゥーの治療ですが、

 

 

大きく分けて、

 

 

手術による切除術とレーザー治療とに分けられます。

 

 

 

小さいもので、

 

 

 

一度で取りたいような場合は、

 

 

以前にも紹介しましたが、

 


ヒルズ美容ステーション

施術前


ヒルズ美容ステーション
施術直後


ヒルズ美容ステーション

施術後1ヶ月


ヒルズ美容ステーション

施術後7ヶ月

 

心配な傷跡もほとんどわからなくなります。

 

 

 

一方、レーザー治療ですが、

 

 

 

レーザーならどんなレーザー器機でも効果があるわけではありません。

 


 

 

Qスイッチルビーレーザー(上の写真)やYagレーザーが効果があります。

 

 

レーザーの場合は、

 

 

タトゥーの深さなど(*)にもよるのですが、

 

 

*彫り師がどのぐらいの深さに入れているかわからない。

 

 

  深ければ回数がかかりますし、また色がカラフルであればあるほど、取りにくくなります。

 

手首にハートマークを入れた女性ですが、

 

 

ある理由から、

 

 

「取りたいけど、手術は嫌です。」

 

 

・・・という相談でした。

 

 


ヒルズ美容ステーション

 

施術前

 

ヒルズ美容ステーション

 

 

1回施術後 1ヶ月の状態です。

 

 

ずいぶん薄くなっていますが、

 

 

色は緑から少し茶色くなっています。

 


ヒルズ美容ステーション

 

2回照射後の状態です。

患者様は大変満足され、

 

 

「先生、まだ少し残っていますが、これなら大丈夫です!

 

 

  もっと薄くしたければ、またお願いします!」

 

・・・ということでした。

 

 

確かに・・・

 

 

まだ若干は残っていますが、

 

 

これならOKですね。

 

 

もちろん、どこまで治療するかは患者様の自由ですものね。。。

 

 

また・・・

 


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション

 

 


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション

 

 

 

手術あるいはレーザー治療を選択する場合も、

 

 

それぞれのメリット、デメリットを事前にしっかり説明し、

 

 

患者様もしっかり理解して治療を受けられることをオススメします。

 

 

 

 

                                   丸山成一

 
 

※before & afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

内出血、腫脹、発赤、疼痛、感染、傷のし開(しかい;傷が開く)、糸が出てくる(埋没縫合した糸がでてくることがある)、縫合糸膿瘍、テープ(傷の安静をはかるためのテープ固定)かぶれ、傷が長くなる、ドッグイヤー(傷跡の両端が盛り上がる)、傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成、自分が想像していた結果(入れ墨が取れないなど)と異なるなどが考えられます。

 
 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。