2010年02月12日(金)

二重埋没法ってどの程度腫れるのですか?

テーマ:埋没法(挙筋法);二重まぶた

今回はプチ整形の代表的な施術でもある・・・

 

二重まぶた埋没法のお話です。

 

 

 

よく二重まぶたを希望される患者様から、

 

 

 

「先生!どのぐらい腫れますか?」

 

 

「腫れはどのぐらいで引きますか?」

 

 

など・・・

 

 

施術後の腫れについての質問をよく受けます。

 

 

プチ整形とはいえ、

 

 

局所麻酔を0.4cc程度注入するので、

 

 

施術後の腫れが“ない”とはいえません。

 

 

むしろ・・・

 

 

できるだけ腫れないように工夫することも大事です。

 

 

例えば・・・

 

 

施術後はもちろんですが、施術前にもまぶたを冷やすことで、

 

 

施術後の腫れを避けることもできます。

 

 

自宅に帰った後でも、

 

 

冷やすことをオススメしていますが、

 

 

患者様の中には、

 

 

『もう腫れはひいたかな!?』

 

 

・・・と、、、

 

 

何回も氷嚢などを当てたり、外したりします。

 

 

これを行うと・・・

 

 

血管が拡張したり、収縮したりするため、

 

 

実際に腫れが引きにくくなってしまうのです。

 

 

目のまわりは毛細血管が豊富なため、

 

 

気をつける必要があるわけです。

 

 

もちろん・・・技術的な問題もありますが。。。

 

 

 

では実際に、、、

 

 

 

二重まぶた埋没法を行った患者様の写真を確認してみましょう。

 

 

*患者様は一重(奥二重)で、クッキリした二重まぶたを希望されました。

 

 

それでは、施術直後のお写真をお見せします。

 

 


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション

 

 

少々腫れています。

 

 

施術後はこの腫れが引いてきますので、

 

 

もう少し二重のラインが下がります。

 


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション

閉眼(目を閉じた)時の状態では、デザインペンの赤い色が残っていますが、

 

これは愛護的に拭き取ります(ゴシゴシこすると腫れの原因になりますからね)。

 

 


いかがでしたか?

 

 

多少の腫れは存在しますが、

 

 

自然な感じで仕上がりましたね。

 

 

上の左の閉眼時の写真、、、

 

 

毛細血管が透けてみえていますね。

 

 

まぶたは毛細血管が豊富だということをお忘れなく!

 

 

 


                        丸山成一

 

※before & afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

内出血、腫脹、左右差、糸がゆるむ、糸が外れる、浅い重瞼線、深い重瞼線、不整な重瞼線、糸を通す部分の数㎜の白い瘢痕(傷跡が残る可能性があります)、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。