2009年08月18日(火)

二重まぶた埋没法+目の上の脱脂(脂肪とり)

テーマ:目(その他の施術)

今回は、ある患者様の目の上・・・の悩みです。

 

 

「目の上がたるみ、まぶたが重い」

 

 

「奥二重まぶたを一重まぶたにしたい」

 

「二重まぶたラインを変えたい」

 

 

「目の上が凹んで老けてみられる」

 

 

「何だか目の上が腫れぼったい」

 

 

・・・などなど、

 

 

そう!上眼瞼(じょうがんけん)の悩みはつきません。

 

 

今回は、

 

上まぶたが腫れぼったい一重まぶたの症例です。

 

患者様のご希望は、、、

 

「一重まぶたを二重まぶたにしてもらって・・・

 

  また、、、目の上の“腫れぼったい感じ”もなんとかしたい。

 

    でも・・・大きく切ったりするのはいやだ!」

 

さて、、、

 

 

このような場合はどうすればいいのか?

 

 

大きく切らずに?

 

 

しかも・・・腫れぼったい感じをなくす・・・

 

 

なかなか難しいようですが、

 

 

実はそうでもありません。

 

 

 

その前に、

 

 

 

まずはいつものように上まぶたの解剖の復習です。

 

 


ヒルズ美容ステーション

 

今回は、

 

基本的に二重まぶたの埋没法を行います。

 

 

その際に目の上の脂肪を少し取り除きます。

 

 

  ポイント!!!

 

 

   >>>必ず小さな穴(埋没法の糸をかける穴)から脂肪を取り除くようにします。

 

そうすれば、患者様の希望に添えるはずです。

 

 

 

では施術前の患者様の目の状態をみてみましょう!

 

 


ヒルズ美容ステーション  ヒルズ美容ステーション

 

確かに・・・少し腫れぼったい感じがありますね。

 

 

埋没法の糸をかける前に、

 

 

最初に小さな穴を開けます。

 

 

とにかく、大きくは切りません!約2mm程度です。

 

 

イラストでは・・・

ヒルズ美容ステーション

このようなイメージです。

 

 

実際には、

 


ヒルズ美容ステーション

このようにして脂肪を取り除きます。

 

約2mmの小さい穴ですね。

 

 

これなら傷跡も残りません。

 

 

 

では、患者様の術前術後を見てみましょう!

 

 


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション

 


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション

 

まだ少しの腫れと内出血も一部残っていますが、

 

目を閉じた状態でも、傷跡はほとんどわかりません。

 

 

脂肪を取りだした小さな穴はもうふさがっています。

 

 

もう少し腫れがひくと、

 

 

ラインもしっかり現れてくるはずです。

 

 

また後日、その後の経過もアップしましょう。

 

 


いかがでしたか?

 

 

目の上が腫れぼったくて、二重まぶたになっていなくても、

 

 

埋没法のようなプチ整形と同時に脂肪を取り除くことで、

 

 

スッキリした上まぶたにすることは可能です。

 

 

 

                         丸山成一

 

 

 

※before &afterの画像についてのご注意
写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

■二重まぶた埋没法

内出血、腫脹、左右差、後戻り、浅い重瞼線、深い重瞼線、不整な重瞼線、瘢痕形成(傷跡が残る可能性があります)、頭痛、目の奥の痛み、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

■目の上の脂肪とり

内出血、腫脹、左右差、糸がゆるむ、糸が外れる、浅い重瞼線、深い重瞼線、不整な重瞼線、糸を通す部分の数㎜の白い瘢痕(傷跡が残る可能性があります)、陥凹、頭痛、目の奥の痛み、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。