2008年10月13日(月)

温熱治療(フォトフェイシャル)によるシミ治療の考え方 ④

テーマ:温熱治療①;シミ・美肌

以前に、“1回の治療でどの程度シミがとれるのか”を検証しましたが、

 

今回はそのシミが薄くなっていく過程を説明します。


 

左頬に3つの大小大きさの違うシミを認めます。

 

温熱治療(フォトフェイシャル)を使用し、

 

560nmと515nmの2つの波長を使い分け、


 

 

1回だけ照射しました。

 

▼施術前


 

▼施術後6日


 

施術後6日ですが、

 

マイクロクラストが一部はがれています。

 

*このマイクロクラストがはがれるまでの期間は個人差があります。

 

 平均4〜7日ではがれます。

 

▼施術後1ヶ月


 

まだうっすら残っているように見えますが、

 

施術前と比較してみると、



ずいぶん薄くなりました。

 

またターンオーバーが亢進されるので、肌の状態も良くなっています。

 

 

いかかでしたか?

 

温熱治療(フォトフェイシャル)1回の治療で、

 

取れるシミもあれば、残存するシミもあります。

 

また肌質も同時に改善することができました。

 

これは先に述べた・・・

 

温熱治療(フォトフェイシャル)が、

 

1回の光治療の中で、

 

光の波長を自由に変えて治療ができるためです。

 

          丸山成一

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。