2008年09月28日(日)

温熱治療(フォトフェイシャル)によるシミ治療の考え方 ③

テーマ:温熱治療①;シミ・美肌

今回は温熱治療(フォトフェイシャル)で、

 

1回の治療でどの程度シミがとれるのか、

 

あるいはどの程度薄くなるのか説明します。

 

それでは前回の続きですが、




照射後6日目の状態ですが、

 

いくつかのシミの部分が薄いマイクロクラスト(カサブタ)になり、

 

とれかかっています。

 

 

では本題に入りますが、

 

1回で取れるもの何でしょうか?

 

では症例を供覧しましょう。。。

 

*以下の写真は全て温熱治療(フォトフェイシャル)を1回だけ治療した症例です。

 

 

▼左頬のしみ


 

薄くはなりましたが、1回では完全にとれていません。

 

 

▼鼻根部のしみ

 

 

いくつかのシミはとれていますが、残存しているものもあります。

 

 

▼左目尻のしみ

 

薄くなっています。

 

いずれの症例も温熱治療(フォトフェイシャル)を1回終えた状態です。

 

 

今回は、温熱治療(フォトフェイシャル)で、

 

“ある程度ダウンタイムを短くして、1回でシミをとる”という試みを行いました。

 

ダウンタイムも比較的短い期間ですみました。

 

残存したシミもあれば、綺麗に取れたシミもあります。

 

シミ治療のカウンセリングの際には、

 

患者様に誤解を与えないように、

 

1回で取れるシミもあれば、取れないシミもあることをしっかり説明し、

 

納得してもらったうえで治療を行うべきです。

 

          丸山成一

 

※before &afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

発赤、疼痛、炎症性色素沈着、色素脱出、水疱形成、火傷(傷の肥厚・陥凹、ケロイド形成)、

自分が想像していた結果(しみが取れないなど)と異なるなどが考えられます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。