2007年12月16日(日)

ヒアルロン酸注入による隆鼻術

テーマ:隆鼻術

今回はヒアルロン酸を使用した隆鼻術を説明します。

 

隆鼻術は一般的に

 

プロテーゼ(I型が主流)やゴアテックスなど人工物を移植する場合と、

 

耳介軟骨、肋軟骨、大腿筋膜といった自家組織を移植する場合があります。

 

個々の鼻の形態にあわせ、患者様の希望を聞きながら、

 

それぞれの特徴、利点、欠点などをよく説明し、

 

その患者様にとって最善の方法を選択して行います。

 

注入型ヒアルロン酸の登場により、

 

簡単に“隆鼻”が行えるようになりました。

 

つまり注入物によって鼻を高くするわけです。

 

手術に抵抗がある方や、

 

今後プロテーゼや自家組織移植などを本格的に考えられている方には、

 

シミュレーションになるので良いでしょう。

 

どのあたりに注入するかというと、

 

 

鼻骨骨膜上〜外側鼻軟骨膜上に注入します。

 

鼻筋を通したい、だけど手術に抵抗があった2症例で供覧します。


  

before             after(注入直後です)

 

  

before              after(注入直後です)

 

ヒアルロン酸を約1ccを鼻骨骨膜上〜外側鼻軟骨膜上に注入し、

 

鼻筋がスッキリさせました。

 

またもしプロテーゼや自家組織移植を行う際には、

 

この高さや細さをイメージして隆鼻術が行えます。

 

一方で柔らかいヒアルロン酸の大量注入は、

 

アバター鼻(鼻の稜線に沿ってヒアルロン酸が流れ鼻筋が太くなる状態)を形成、

 

硬いヒアルロン酸注入は、

 

異物肉芽腫として残るなど様々な合併症も報告されています。

 

また最近では注入後の失明も報告されているので、

 

注意して注入する必要があります。

 

         丸山 成一

 

※before &afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

内出血、腫脹、凹凸、太い鼻筋(アバター鼻)、アレルギー、塞栓による皮膚壊死・失明・脳梗塞、

自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。