2007年06月11日(月)

目の上の脂肪(眼窩脂肪)除去

テーマ:目(その他の施術)

今回は目の上の脂肪除去のお話をしましょう。

 

日本人は腫れぼったい目をしていると言われています。

 

目の上が腫れぼったくなる原因は様々ですが、

 

その1つとして、目の上の脂肪が上げられます。

 

その目の上の脂肪には、

 

①眼窩脂肪や、②roof(ルーフ;隔膜前脂肪)があります。

 

これを改善するためには、

 

基本的には切開して脂肪を少し取り出す必要があります。

 

しかし、患者様の中には

 

「そんなにたくさん切りたくない!」・・・

 

・・・とおっしゃる方もおられます。

 

roof(ルーフ;隔膜前脂肪)は切開しないと取り出せませんが、

 

眼窩脂肪は、小さな穴(約2mm)から取り出すことができます。

 

では、イラストと写真でご紹介しましょう。

 


上のイラスト①は「上まぶた」の断面図です。

 

施術は局所麻酔で行います。

 

もともとの二重のライン上に、約2mmの穴を開けます。

 

そこからイラスト②のように指で軽く上まぶたを押しながら、脂肪を取り出します。

 

下には実際の写真をしめします。
  

 

 

 

脂肪の中を走る毛細血管を丁寧かつ確実に止血し、慎重に取り出します。

 

この操作を確実にすることで、施術後の腫れが少なくなります。

 

穴のところは縫合しません(イラスト③)。

 

希望があれば、この操作の後に、

 

挙筋法(埋没法);二重まぶたを行うこともできます。

 

 

いかがでしたか?

 

小さな穴からでも、

 

脂肪を除去することは可能です。

 

 

                           丸山 成一

 

※before &afterの画像(イラスト)についてのご注意

 

イラストはあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

内出血、腫脹、左右差、糸がゆるむ、糸が外れる、浅い重瞼線、深い重瞼線、不整な重瞼線、糸を通す部分の数㎜の白い瘢痕(傷跡が残る可能性があります)、陥凹、頭痛、目の奥の痛み、自分が想像していた結果と異なるなどが考えられます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。