怪獣を見に行きました! | 司法書士法人 小屋松事務所 スタッフブログ「転ばぬ先の杖」

怪獣を見に行きました!

皆さん、週末はいかがお過ごしでしょうか。

私は、福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」で開催された「いきものvs怪獣 すがた・かたちのインスピレーション」に行ってきました。

 

海の生き物と特撮怪獣のソフビ人形1700体が共演する特別展で、水族館で海獣だけでなく、怪獣もじっくり観察することができました。

 

海の生き物と怪獣を見比べてみると、類似する部位・形状が多くあり、特撮怪獣誕生の背景を感じとることができて楽しかったです。

 

1700体もの特撮怪獣が展示されていたのですが、その中でも私の印象に残った怪獣をいくつかご紹介します!

まずは、台風怪獣バリケーンと円盤生物シルバーブルーメです。

 

2体とも立派な怪獣ですが、クラゲの面影があってどこか可愛いらしさがありますね。

 

ちなみにバリケーンは、体長40mで大型台風を自由自在に発生・消滅させる能力があるそうです。

つづいて頭脳星人チブル星人です。

 

巻貝を輪切りにした造形がモチーフで、頭足類のような姿をしています。

 

チブル星人は、宇宙トップクラスの知能を持つ頭脳派な怪獣だそうです。

 

「チブル」とは、沖縄の方言で「頭」の意味があり、頭脳派な怪獣にぴったりの名前ですね。

最後にコイン怪獣のカネゴンです。

 

カネゴンは体長2m程で、硬貨や紙幣を主食としている怪獣です。

 

胸についたレジスターのカウントが0になると死んでしまい、一日に3,520円を食べなくてはいけないらしいです。

 

個人的に、特別展の怪獣たちのなかで一番可愛らしい怪獣だと思いました。

特撮怪獣が、私の想像を超える個体数存在することに驚きでした。

 

多種多様な怪獣たちを相手に日々戦うヒーローたちは大変ですね...。

 

しかしながら、多くの特撮怪獣たちが、特撮ヒーローと共に特撮番組を支えてきたと思うととても感慨深いです。

 

特撮番組を一度も観たことがないので、怪獣たちとヒーローが活躍している特撮番組をこれを機会に観てみようと思いました!