九州の車窓から(1) | 司法書士法人 小屋松事務所の所長日記
新型コロナウイルスに関する情報について

九州の車窓から(1)

いきなりですが…

「JR九州全駅制覇チェックインラリー」をご存じですか?

「何それ?」

と思った方もいらっしゃると思いますので簡単なご説明を。

 

スマートフォンのJR九州のアプリの中の機能の1つで、

訪問した駅をスマホ位置情報で記録できるという、

言わば「駅のスタンプラリー」みたいなものです。

駅に行ってアプリ内でチェックイン操作すると、チェックインが記録されていくという優れもの。

 

旅行が趣味である私は、

「今年はこのアプリを駆使して普通列車でJR九州の各駅に廻ってみよう!」

と思い立ち、早速行ってみることにしました。

 

2月初旬のとある寒い日の早朝。

記念すべき初回は、長崎本線を攻めようと思い、

私は長崎本線と鹿児島本線の接続駅である鳥栖駅に居ました。

丁度「長崎ランタンフェスティバル2020」の開催期間でした。

 

早速、長崎本線の下り始発普通列車に乗って鳥栖駅を出発。

まだ外は夜明け前ということで真っ暗です。

眠い目を擦りながら、停車駅のたびにGPSのチェックインをします。

 

そうこうしてるうちに列車は佐賀駅に到着しました。

佐賀駅に到着した頃には、夜が明けてきました。

 

朝靄の掛かった佐賀平野を西に向かって列車は疾走します。

佐世保線との接続駅である肥前山口駅を過ぎると長崎本線も単線になります。

ちなみに佐賀平野は地盤が弱いため、電車の架線柱の多くが両側で支えるような門の形になってます。

 

そうこうしているうちに、日本三大稲荷のひとつである祐徳稲荷神社のアクセス駅である肥前鹿島駅。

駅名標にも祐徳稲荷神社のイラストが描かれてます。

 

祐徳稲荷神社へは肥前鹿島駅からバスで約10分です。

(※祐徳稲荷神社の写真は別日撮影)

初詣のときは物凄い数の人でごった返します。

九州の神社では太宰府天満宮の次ぐ参拝客数(約年間300万人)を誇ります。

 

さて、肥前鹿島駅を出てしばらくすると今度は、有明海の沿岸に沿って走ります。

有明海に映る朝日が眩しいです。

この辺は道路沿いに牡蠣小屋を開いてるところも多く、車窓からも牡蠣小屋を見ることができます。

 

竹崎カニで有名な佐賀県の太良町の多良駅。

太良町なのに何故「多良」駅なんでしょうか?

竜田口駅と立田山みたいな関係なんでしょうか?

 

いよいよ列車は佐賀県を抜けて長崎県へ突入します。

 

今回のお話はここまで。

この話の続きはまた後日アップしようと思います。

 

他の路線も色々乗車しようと思った矢先に新型コロナウイルスが猛威を振るいましたので、収束に向かってから他の路線も廻りたいと思います。

 

 

新幹線後ろ新幹線真ん中普通列車の旅より時間の掛かる煩雑な相続の手続は当事務所へお任せください新幹線真ん中新幹線前

 

電車電車毎週土曜日は相続無料相談会(要予約)電車電車

↓相続のご相談はこちらから↓

https://www.kumamoto-souzoku.info/page-19

 

今後の無料相談会予定日は、

3/14(土)、3/21(土)、3/28(土)、4/4(土)

①9:15 ~ ②10:00 ~ ③10:45 ~ ④11:30 ~

 

電車電車不動産の登記や会社の登記をご検討されてる方はこちらから電車電車

↓登記に関するご相談はこちらから↓

https://www.hikosan.jp/consultation/

 

電車電車事務所のスタッフブログ電車電車

↓法律の改正の話から、スタッフの趣味や業務での小話などざっくばらんに富んでます!!↓

↓↓是非「いいね!」もお願いします m(_ _)m↓↓

https://ameblo.jp/hikosan5802/entrylist.html