3,333段の石段のご褒美で「1番大吉」! | 司法書士法人 小屋松事務所の所長日記

3,333段の石段のご褒美で「1番大吉」!

ここ数年 行こういこうと思いながら行けずにいた 美里町の3333段の日本一の石段。

 年末にNHKのドキュメント72時間を見て、石段に昇りたい気分がいよいよ高まっていたこともあり、

そろそろ近づく熊本城マラソン前に心と体に喝を入れよう!とお正月の合間にふと思い立ち、ぷらっと

ひとりで行ってきました。

 

2日の昼間にきっと少ないだろうと予想していったのですが、帰省した地元の方か常連さんか、ともかく

たくさんの石段挑戦者で賑わっていました。

 

 最初の700段くらいまではスイスイでしたが、中盤はどこまでも続く階段に“今日はなんでここに

来たんだったっけ?”と思いだし、日頃使わない節々に痛みが。。。

最後の1,000段くらい上る人たちの様子を窺いながら、“どこから何をおもって登りに来た人たち

なんだろう?”と自分のことはさておき、勝手に空想しながら上っていきました。

 

 

はい 登り切りました。ですが、この石段、この奥にさらに表示では1キロとある(実際な2キロ近くある

ような気がします)釈迦院に続く御坂遊歩道というものらしいです。

 お正月ですし、ここまで来たし、神社仏閣好きとしては行かないわけにはゆかず。

 

 

 せっかくなので、釈迦院まで行って有名な楼門の「開運の鐘」をついてきました。

 

 

せっかくなので今年初のおみくじも。

 

頑張ったご褒美でしょうか。おみくじを引いたところなんと「1番大吉」が出ました。

今年一年 良い年になるに違いない 良いスタートが切れた気がするお正月でした。