華麗なるレトルト生活「10杯目」 | 司法書士法人 小屋松事務所の所長日記

華麗なるレトルト生活「10杯目」

こんにちは。

 

朝夕は寒さが段々と厳しくなってきましたね。

 

今日もレトルトカレーを紹介します。なんやかんやで10杯目に突入です。

 

あくまでも司法書士事務所のブログなので、レトルトカレーの記事がメインになるとちょっと…

 

ということでのんびりと更新していこうと思いますので今後もカレーのような温かい目で見守ってください。

 

今回は、ハウス食品のカリー屋カレー(辛口)です。

 

「カレー屋」じゃなくて「カリー屋」です。

 

「カレーじゃなくてカリーです!!」

 

なんかサンドウィッチマンのコントみたいになっちゃいましたね。

 

さて、いつものように先ずはパッケージから。

食欲をそそる赤主体のパッケージ。

 

パッケージ裏。

最近は裏のパッケージにアレンジメニューを載せたりするのが多いですよね。

 

レトルト食品のみならず冷凍食品にもアレンジ調理法を載せてたりと。

 

またそれを真似して作ってみると、本当に美味しかったりする(笑)

 

それでは、早速湯煎して…

 

今回はパッケージ裏のアレンジ調理法を見習って…

 

今回はご飯ではなく…

 

こいつにかけちゃいました!!

 

 

そう!ソフト麺です!!

 

私が通ってた小学校では人気メニューのひとつだったソフト麺を今回はチョイスしました。

 

「ノスタルジーに浸る」というやつです。

 

レトルトカレーも良い具合にソフト麺に浸ってます。

 

 

(感想・評価)

    商品名 : ハウス食品・カリー屋カレー(辛口)

      価格 : 132 円 / 200 g(1人前)

      辛さ : ボンカレーゴールドの中辛と同じです。

           ★★☆☆☆( 2.5 / 5.0 )

 エネルギー : 167 kcal

 

辛さは、ハウスの他のレトルトカレーの辛口と大きくは変わらない…というところです。

 

前回紹介したククレカレーはカレーのコクを全面に出してましたが、

 

今回のカリー屋カレーはスパイスが効いてます。

 

コクをとるならククレカレー、スパイシーをとるならカリー屋といったところでしょうか。

 

ちなみにこのカリー屋カレーはレトルトカレー売り上げナンバーワンに輝いたことのあるカレーなんだとか。

 

そんなハウスのカリー屋カレーでした。

 

 

それにしてもソフト麺を久々に食べましたが改めておいしかった!

 

レトルトカレーとも相性抜群です。早い、安い、美味いと三拍子揃ってます!!

 

ソフト麺 × レトルトカレー の組み合わせはいかがでしょうか?

 

 

下矢印親族間でスパイスのようにピリピリしないよう「遺言」や「相続」などの対策を検討されてる方は当事務所のHPへ下矢印

下矢印下矢印『相続』のご相談はこちらへ下矢印下矢印

https://www.kumamoto-souzoku.info/

 

下矢印下矢印『不動産登記』のご相談はこちらへ下矢印下矢印

https://www.hikosan.jp/