ぶらり路線バスの旅 | 司法書士法人 小屋松事務所の所長日記

ぶらり路線バスの旅

今日(9/20)は、何の日かご存知でしょうか?

実は、バスの日なんです。

明治36(1903)年9月20日に京都市においてバス事業を開業したのが始まりだそうです。

今回はそんなバスの日に相応しい記事を用意しました(笑)

 

今月の14日にサクラマチクマモトが開業したことは、御存知な方も多いと思います。

もうみなさんは足を運ばれましたか?

開業当日は県内のバス・市電が無料ということで、熊本県の南部の方へ路線バスで食べ歩きの旅に行ってきました。

県の南部には仕事で行くことは何度かあるのですが、プライベートに行く機会は中々無く、ましてや鉄道やバスで行ったこともないので、是非この機会にと思い付きで行くことにしました。

 

実はこの日は藤崎宮秋の例大祭の飾り馬が事務所にやってくるとのことで事務所に立ち寄って飾り馬を見物しました。

飾り馬の見物を終え、水前寺駅から列車に乗り、水俣へと向かいます。

 

列車は八代平野の田園風景の中を走ります。

田んぼは稲穂が実り黄色い絨毯のようになっている所もありました。

熊本駅から約40分で八代駅に到着です。

 

八代駅からは肥薩オレンジ鉄道に乗り換えます。

八代駅では、くまモン仕様の可愛いディーゼルカーがお出迎え。

 

車内もくまモン仕様です。

さて、そうこうしているうちに水俣へ向けて走り出しました。

 

先ほどの田園風景に変わって水俣までは八代海沿岸を走ります。

見事な秋晴れだったので対岸の天草もはっきり見えます。

 

八代から約1時間で水俣に到着。

時間は、ちょうどお昼。

早速、水俣で有名な水俣ちゃんぽんを頂きます。

とんこつベースのスープに野菜炒めがどっさり盛ってます。

 

食後のデザートは、蜂楽饅頭水俣本店で蜂楽饅頭とコバルトかき氷を頂きます。

熱々の蜂楽饅頭とキンキンに冷えたコバルトかき氷の組み合わせは相性抜群です!!

 

さてここからが旅の本番(笑)

産交バスを乗り継いで桜町を目指します。

水俣市内から約1時間で芦北町の道の駅たのうらに到着。

 

道の駅たのうらでは、名物の太刀魚丼を頂きます。

太刀魚の天ぷらは衣がサクサクで身はフワフワでとても美味しかったです。

 

お土産のデコポンゼリーも購入して、再び熊本市内を目指します。

 

夕焼けの八代平野をひた走り、最後の乗り換え地点の松橋の営業所まで来ました。

ここからは、車内が混み始めました。乗客のほとんどが桜町へ向かう方でした。

 

また松橋の営業所にはこんな張り紙がありました。

県内の路線バスが無料になる取り組みは全国初なんだとか。

 

沢山の乗客を乗せて松橋から約1時間で桜町バスターミナルに到着。

行先の表示が「次の未来へ回送中」の表示。

この方向幕は九州産交の77年記念を祝したもので期間限定なんだとか。

「回送」の表示よりはるかにかっこいいです。

 

この後、サクラマチクマモトで夕食を食べ、再びバスに乗り帰宅しました。

バスの乗車時間は合計で3時間半ぐらいでしょうか。

途中の乗り継ぎのポイントで食事などをしながら帰ってきたので十二分に楽しめました。

 

バスや列車の旅は時間の制約を受けますが、その中でやりくりしたり計画を立てるのも旅の楽しみ方のひとつかなと感じました。

また機会があれば、バスや列車に乗って色んなところを巡りたいと思いバス!!

 

関係者や運転手の方も一日大変だったとは思いますが楽しいひとときをありがとうございました!!