来年2019の干支『福いのしし』のご紹介! | 高柴デコ屋敷 彦治民芸 ~福島県郡山市~

高柴デコ屋敷 彦治民芸 ~福島県郡山市~

高柴デコ屋敷は三春駒・三春張子など三春の民芸品全ての発祥地。
日本三大駒の「三春駒」の黒駒は、子宝・安産・子育て、白駒は老後安泰・ボケ防止のお守りです。
奥に鎮座する『三春駒神社』もオススメです。


テーマ:

みなさまこんにちは彦治民芸です!

 また今年も干支の季節がやってきました!
当彦治民芸でも春から来年の干支『いのしし』の製作を始め絵付けの最盛期を迎えております!

そして、今回も12年前のいのししと形を変更しました!

 

今回はより可愛らしく丸みを帯びた新しい形を作成しましたので是非お楽しみに!

(変更は豆・小・中・大サイズまで。特大以上は変更ありませんのでご了承ください。全6サイズ)

 

来年1月のだるま市まで休まず製作いたしますので
お買い求めの方は、お早めにお越しください!

商品の発送も行っておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

さて、改めて来年の干支のご紹介です!

2019年の干支『福いのしし』
大願成就、無病息災、子孫繁栄!

 

彦治民芸の十二支張子の(いしし)は、うり坊らしいふくふくとした形に愛らしい表情とお腹に松竹梅の模様が入り、大変縁起の良い『福いのしし』です。

 

いのししは猪突猛進という言葉があるように勇敢な動物です。そのことから目標に向かって猛進していく人に、力を貸してくれると言われています。

また、いのししの肉は万病を防ぐと言われ、無病息災の象徴とされており、子供をたくさん産むことからも子孫繁栄・子宝のご利益があるとされております。

この彦治民芸の『福いのしし』を末永くご愛玩していただければ幸いです。

 

 

写真:豆~特大2号

 

 

高柴デコ屋敷 彦治民芸@がんばっぺ福島さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス