『時計の学校』ブログ

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
ウォッチコースの講師が綴る、学校の日常です。


テーマ:



 6月10日は、「時の記念日」。

この記念日にヒコ・みづのジュエリーカレッジ主催で「渋谷時計フェスタ610」を開催しました!

ちなみに時の記念日は、天智天皇が漏刻という水時計で鐘を鳴らして世に時を知らした日とされています。



イベント当日は教職員だけでは無く、学生たちも運営スタッフとして参加。

お揃いのポロシャツを着用してお客様をお出迎えしました。



ウォッチメーカーコース専用校舎である神南校舎で開催された今回のイベント。

休憩室として使用した1階では、本校講師所有の貴重な懐中時計の展示も行いました。



2階にある2つの教室では、時計や工具、時計関係のグッズの販売と、時計の健康診断や時計を使用したゲームブースを出店。


時計の工具販売では、貴重な年代物の工具なども販売され、一般のお客様や学生たちで凄い賑わい!

2階のエレベーターホールでは、大人気の時計ブランド「Knot」の特別販売も行われました。

Knotさんのご尽力で、お店で使用する什器まで貸し出していただき非常に良い雰囲気で販売をすることができました。


ご来校いただいたお客様の時計をお預かりして、その場で時計の状態を診断!

その他にもストップウォッチやピンセットを使用したゲームなどで、お客様に楽しんでいただききました。


また同じ教室内では、技能五輪に参加する学生のデモンストレーションも。

今年は3名の学生が、技能五輪に挑戦する予定になっています。

国内大手の時計メーカーからも選手が出場する非常にレベルが高い大会ですが、今年も頑張って欲しいです!

来場されたお客様も、選手の作業を興味深そうに見学されていました。


その他、時計奉納ということでご不要になった時計をお引き取り致しました。

長年、愛用してきた時計。

壊れて使えなくなった時計であっても、なかなか捨てることができないと思います。

そんな時計をお預かりして、お客様に代わって供養させていただきたいと思います。


3階では体験実習を実施。

今回はクオーツ時計の電池交換と、精度の測定をお客様に体験していただきました。


計5回行った体験実習では、4歳のお子様から60代の方まで幅広い年齢層の方が実習を楽しまれていました。



そして午後には地下教室で、本校のOBでもあり、日本人初の独立時計師協会(通称アカデミー)の正会員となった菊野昌宏氏と、本校講師でもあり、ご自身のブランド「DAIZOH MAKIHARA」を立ち上げ、時計製作を行う、牧原大造氏のトークショーを行いました!

学生の質問に答える形式で、お二人の時計づくりに対する思いやこだわりを、お話ししていただきました。

トークイベントに参加した1年生も、刺激を受けた様子でした。



わずか1日のイベントでしたが、本当に沢山のお客様にご来場いただき、非常に盛り上がった催しとなりました!

ご協力いただいた関係者の皆さま、ご来校いただいたお客様、本当にありがとうございました!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒコ・みづの ウォッチコースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。